内田篤人ってどんな選手?プロフィール・プレースタイル、評価まとめ!【過去の移籍先/結婚/ポジションetc】

~選手特集・「内田篤人」編~

管理人テツ
今回はウッチー”こと日本サッカー界のアイドル・イケメンサイドバック、内田篤人という選手に深く迫っていきます♪

本記事を読み、皆さんに内田選手の多くの魅力が伝われば幸いです。


内田篤人ってどんな選手?ープロフィール紹介ー

Embed from Getty Images
まず始めに、内田選手のプロフィールをご紹介。

名前内田 篤人(うちだ あつと)
生年月日1988年3月27日
身長・体重176cm・67kg
出身地静岡県
利き足右足
結婚既婚(2015年5月・一般女性)
高校年代清水東高等学校(静岡県)
入団チーム鹿島アントラーズ
移籍先①シャルケ04
移籍先②ウニオン・ベルリン
移籍先③鹿島アントラーズ
メインポジション右サイドバック
サブポジション右サイドハーフ

高校年代:清水東高等学校(静岡県)

高校年代ではJリーグのユースチームではなく清水東高等学校(静岡県)のサッカー部に所属していました。

世代別の代表などに選出されていた事から高校卒業時にはJリーグ7,8クラブから興味を示され、鹿島アントラーズへの加入が決定しました。

入団チーム:鹿島アントラーズ

高校卒業後の2006年に鹿島アントラーズに入団。

入団直後の2006年シーズンの開幕戦でクラブ史上初となる高卒ルーキーでのスタメン出場を果たしました。

さらに第4節にはクラブ史上最年少得点を記録し、同年のJリーグオールスターサッカーではDF最多得票で史上最年少出場を果たしました。

2006年シーズンは1年目ながらリーグ戦28試合に出場。

翌2007年シーズンはレギュラーナンバーの「2」を背負い、リーグ戦31試合に出場しチームのリーグ優勝に大きく貢献しました。

3年目の2008年シーズンも主力としてリーグ戦25試合に出場し、チームはリーグ連覇・個人としては自身初のJリーグベストイレブンを受賞しました。

翌2009年シーズンもリーグ戦31試合に出場し、チームは史上初のリーグ3連覇を達成・個人としては2年連続Jリーグベストイレブンを受賞しました。

移籍先①:シャルケ04

そして2010年7月にブンデスリーガのシャルケ04への完全移籍が決定。

移籍した2010-11シーズンから右サイドバックの定位置を掴むと、リーグ戦試合26試合に出場。

またこのシーズン欧州CLデビューも果たし、グループステージ第5節リヨン戦には初アシストを記録しました。

準々決勝ではインテルの長友佑都選手とのCL初の日本人対決を制し、チーム史上最高位のベスト4入りに大きく貢献しました。

またこのシーズンDFBポカールでも優勝し、加入1年目は充実したシーズンを送ることに。

翌2011-12シーズンは怪我やコンディション不良もあり、リーグ戦の出場は18試合に留まりました。

加入3年目の2012-13シーズンは扁桃炎で出遅れましたが、復帰後は定位置を掴みリーグ戦24試合に出場。

シーズン終了後には2012-13シーズンのベストイレブンに選出されました。

翌2013-14シーズンも定位置を確保していましたが、2014年の2月に右太ももを痛めそのままシーズン終了まで戦線離脱することに。(リーグ戦の出場は17試合)

2014-15シーズンもレギュラーとして出場していたものの、2015年3月に右膝蓋腱を負傷しシーズンオフの同年6月に右膝を手術しました。

2015-16シーズンはドイツや日本国内でリハビリを行い、公式戦の出場はありませんでした。

その後2016年12月の欧州ELのザルツブルク戦に途中出場し、1年9カ月ぶりの復帰を果たしました。

移籍先②:ウニオン・ベルリン

2017年8月に出場機会を求めて、当時ブンデスリーガ2部のウニオンベルリンに完全移籍することが決定。

しかし同年10月に左太ももの肉離れで戦線離脱し、リーグ戦の出場は2試合のみとなりました。

移籍先③:鹿島アントラーズ

そして2018年1月に古巣鹿島アントラーズへの復帰が決定。

怪我のブランクを感じさせず、リーグ戦・ACL・カップ戦にチームの主力として出場しています。

適正ポジション

管理人テツ

内田選手のメインポジションは右サイドバック

スピードを活かしたオーバーラップからの攻撃参加・対人守備の強さを武器としています。

またプロ入り前は中盤より前のウィングをやっていたので、右サイドハーフもこなす事が出来ます。

右足でのプレーを得意としていますので、右サイドが主戦場と言えますね!

 

内田篤人のプレースタイルの特徴(武器)は?

Embed from Getty Images
それでは次に内田選手のプレースタイルの3つの特徴をそれぞれ解説していきます。

スピードに優れており、攻守においてアジリティ勝負が出来る。

1つ目は、「スピードに優れており、攻守においてアジリティ勝負が出来る。

内田選手の最大の魅力は何といっても、世界レベルのスピード

さすがに100m10秒34というのは計算上の数値ですが、瞬間的なスピードがブンデスリーガのDFで2位という記録から、内田選手のアジリティの高さがよく分かります。

実際にこのスピードを活かした対人勝負の強さを内田選手は武器としており、リベリーやロッベンといった世界的なスピードスターとも互角のマッチアップを見せていました!

また代表戦でブラジル代表のネイマールとマッチアップした際には、その1対1の強さをネイマール自身に称賛されていましたね( ̄∇ ̄)

管理人テツ
世界的なスピードスターを相手にしても対応出来るアジリティの高さ、これが内田選手の1つ目の魅力です♪

 

オーバーラップのタイミングが良く攻撃センスも高いので、攻撃の起点になれる。

2つ目は、「オーバーラップのタイミングが良く攻撃センスも高いので、攻撃の起点になれる。

内田選手の次なる魅力は、攻撃センスの高さ

オーバーラップのタイミングは絶妙ですし、サイドハーフとの連携からサイドを崩すプレーも上手いです。

シャルケ時代はMFファルファンとチョコレートライン(皆の好物の意味)を形成しており、内田選手が欠場する時はファルファンの機嫌が悪いと地元紙で報じられていたほどです。(笑)

また縦への意識が強いので、効果的な縦パスで攻撃の起点となることも多いですね!

元々高校時代ウィングなど攻撃的な選手だったというのが、このスタイルのベースになっているのでしょう( ̄∇ ̄)

管理人テツ
サイドバックでありながら攻撃の起点となれる攻撃センスの高さ、これが内田選手の2つ目の魅力です♪

 

見た目はクールフェイスだが、球際ではガツガツ相手に激しく当たっていく。

3つ目は、「見た目はクールフェイスだが、球際ではガツガツ相手に激しく当たっていく。

内田選手のプレースタイルで意外と知られていないのが、球際の強さ

甘いクールなルックスで女性人気を集める内田選手ですが、ピッチ内では相手のボールにガツガツ激しく食らいついていきます。

相手が後ろを向いている時は激しくチャージにいきますし、タッチが大きくなればスライディングでボールを刈り取ります!

日本代表のチームメイトの川島選手が「実はすごく負けず嫌い。」と言うように、負けず嫌いな性格が球際の激しさに現れているのかもしれませんね( ̄∇ ̄)

管理人テツ
見かけによらず球際でガツガツ相手に激しくチャージ出来る、これが内田選手の3つ目の魅力です♪

 


内田篤人のサッカーファンからの評価/反応は?

Embed from Getty Images
続いて内田選手のサッカーファンからの評価/反応を分析していきます。

内田選手に対するサッカーファンのプラスの声・マイナスの声それぞれをまとめてみました。

サッカーファンからのプラスの声

サッカーファンからのマイナスの声

 

内田篤人に対する評価/反応まとめ

内田選手へのサッカーファンからの声を参考に、サッカーファンが思い描く「内田篤人」の選手像をまとめてみました。

内田篤人に対する評価/反応まとめ

・速い、対人守備が強い。

 

・オーバーラップが上手い。

 

・イケメン。

 

・クロス精度がイマイチ・右足しか使わない。

内田選手評価をする声で多かったのは、スピード・対人守備の強さ

またオーバーラップの上手さなど攻撃センスを評価する声も見受けられました。

もちろんイケメンという声も非常に多かったです…( ̄∇ ̄)

一方マイナスの評価は、クロス精度の低さを指摘する声がちらほら見られましたね。

また左足を使ったプレーが少ないという声も。。

管理人テツ

たしかに右サイドで切り返して左足でクロス・シュートの形は、ほとんど見たことがありませんね~。

ただ右サイドを縦にぶち抜けるスピードがあって、左足も自在に使えたらもう反則ですけどね。(笑)

 

内田篤人の試合中継をライブで視聴するには?

Embed from Getty Images
内田選手はJリーグでプレーしていますので、通常の地上波放送では試合中継を毎試合ライブで視聴する事は出来ません。

一般的にはJリーグの試合中継をライブで視聴するには「DAZN」を利用した視聴方法が王道とされています。

以下の記事で簡単&詳しく視聴方法を解説していますので、気になる方は合わせてご覧下さい。

【2019年】Jリーグ試合中継のテレビ/パソコン/スマホでの視聴方法を超簡単解説【誰でも3分で分かる】

2018.03.08

 

~内田篤人の人気グッズ一覧~

 

まとめ

以上が、選手特集・「内田篤人」編~になります。

右膝蓋腱炎という大怪我から奇跡の復活を遂げ、現在はJリーグでプレーする内田篤人。

長い間リハビリを耐え抜いた今は、何より思いっきりサッカーを楽しんで欲しいですね♪

自分も前十字靭帯を断裂して、サッカーを出来なかった期間があったので気持ちは分かります…

管理人テツ
とにかく”怪我無く”ピッチ上で躍動し続けられることを心から祈っています( ̄∇ ̄)

では、今回は以上です!

最後まで閲覧頂いた皆さん、本当にありがとうございます♪

酒井宏樹ってどんな選手?プロフィール・プレースタイル、評価まとめ!【過去の移籍先/結婚/ポジションetc】

2018.06.01

長友佑都ってどんな選手?プロフィール・プレースタイル、評価まとめ!【過去の移籍先/結婚/ポジションetc】

2018.04.19

>>【1度は見てみたい】日本代表歴代マイベストイレブン<<