昌子源ってどんな選手?プロフィール・プレースタイル、評価まとめ!【過去の移籍先/結婚/ポジションetc】

~選手特集・「昌子源」編~

管理人テツ
今回は対人守備の強さと足元の技術力を合わせ持つ現代型CB、昌子源という選手に深く迫っていきます♪

本記事を読み、皆さんに昌子選手の多くの魅力が伝われば幸いです。


昌子源ってどんな選手?ープロフィール紹介ー

Embed from Getty Images
まず始めに、昌子選手のプロフィールをご紹介!

名前昌子 源(しょうじ げん)
生年月日1992年12月11日
身長・体重182cm・74kg
出身地兵庫県
利き足右足
結婚既婚(2016年10月・一般女性)
高校年代米子北高校(鳥取県)
入団チーム鹿島アントラーズ
移籍先①トゥールーズFC
メインポジションセンターバック
サブポジションなし

高校年代:米子北高校(鳥取県)

高校年代は、Jリーグのユースチームではなく米子北高校のサッカー部に所属。

大型フォワードとして期待を集めていましたが、高校1年の夏にいきなりセンターバックにコンバート

「自分が出場機会を掴み取るには、センターバックを極めるしかない」と奮起し、見事3年生時にはU-19日本代表候補入りを果たしました。

入団チーム:鹿島アントラーズ

高校卒業後、2011年にJ1リーグの鹿島アントラーズに入団。

入団4年目となる2014年シーズンから安定した出場機会を掴むと、リーグ戦全34試合に出場を果たしました。

このシーズン、昌子選手はJリーグ優秀選手賞を受賞。

2016年シーズンにはディフェンスリーダーを努め、J1リーグ優勝を成し遂げました。

そして同年開催国王者として挑んだクラブW杯では準優勝を達成、決勝戦ではベンゼマやクリスティアーノ・ロナウドをシャットアウトする活躍を見せ、世界の注目を集めました。

その後も常勝軍団鹿島アントラーズのディフェンスリーダーとして、チームを牽引し続けています。

移籍先①:トゥールーズFC

2018年12月に、リーグ・アンのトゥールーズFCへの加入が決定。

適正ポジション

管理人テツ

昌子選手のメインポジションはセンターバック

対人守備の強さ、足元の技術力・フィードに特化する現代型センターバック像を実現。

日本代表・クラブ問わずセンターバックで起用されているので、適正ポジションはセンターバックのみと言えますね。

 


昌子源のプレースタイルの特徴(武器)は?

Embed from Getty Images
それでは次に昌子選手のプレースタイルの3つの特徴をそれぞれ解説していきます!

世界トップレベルのストライカーをストップ出来る対人守備の強さ。

1つ目は、「世界トップレベルのストライカーをストップ出来る対人守備の強さ。

昌子選手が持つ最大の武器は、「対人守備の強さ」

分かりやすく言うと、昌子選手は1対1で対峙した相手選手のボールを奪い取るスキルに特化しています。

クラブW杯・W杯ではベンゼマ、クリスティアーノ・ロナウド、ファルカオ…といった世界レベルのストライカーの攻撃をシャットアウト。

しかし昌子選手は182cm・74kgと大柄なセンターバックではなく、決してフィジカルの強さで相手を潰すタイプのディフェンダーではありません。

昌子選手はトップ選手に対応出来るスピードに加えて、次の相手の動きを読み取る力に特化しています。

特に相手の動きを読み取る力は超一流、常に相手のプレーを先読みして素早く体を寄せボールを奪取します。

管理人テツ
相手の攻撃を読み取りボールを奪い取る「対人守備の強さ」、これがセンターバック昌子源の1つ目の魅力です。

 

確実に”マイボールで終われるような”チャージのかけ方が上手い。

2つ目は、「確実に”マイボールで終われるような”チャージのかけ方が上手い。

対人守備の強さに加えて注目すべき昌子選手のストロングポイントは、「チャージのかけ方」

ただがむしゃらにチャージをかけるのではなく、昌子選手はセカンドボールを確実にキープ出来るチャージのかけ方が上手いです。

・隙さえあれば相手の前に素早く体を入れる。

・ポストプレーでは体を密着させてバランスを崩させる。etc…

など相手の嫌がるチャージをかけ続けて、セカンドボールをモノにしていきます。

さすがは常勝軍団・鹿島のディフェンスリーダー、1対1においても常に完全勝利を突き詰めていますね。

管理人テツ
最も勝率の高いチャージを常にかけ続けられる、これがセンターバック昌子源の2つ目の魅力です♪

 

元フォワードともあり、足元の技術力・フィード精度が高い。

3つ目は、「元フォワードともあり、足元の技術力・フィード精度が高い。

知らない人が多いと思いますが、実は昌子選手の本職はフォワード。

高校入学時までは”大型フォワード”として期待を集めており、高校1年の夏にいきなりコンバートされたのがセンターバック。

なので他のセンターバックに比べて、昌子選手は足元の技術力やフィード精度などの攻撃スキルにも特化していますね。

相手FWのプレッシャーをいなすプレーを得意としているのはこれが要因と言えるでしょう。

従来のセンターバックは大柄でボールを跳ね返す役目をこなすだけで十分でしたが、現代のポゼッションサッカーにマッチしているのは攻撃力も兼ね備えている万能センターバック。

管理人テツ
守備力+攻撃力を兼ね備えている現代型センターバック、これこそがセンターバック昌子源の3つ目の魅力と言えます♪

 


昌子源のサッカーファンからの評価/反応は?

Embed from Getty Images
続いて昌子選手のサッカーファンからの評価/反応を分析していきます。

昌子選手に対するサッカーファンのプラスの声マイナスの声それぞれをまとめてみました!

サッカーファンからのプラスの声

サッカーファンからのマイナスの声


昌子源に対する評価/反応まとめ

昌子選手へのサッカーファンからの声を参考に、サッカーファンが思い描く「昌子源」の選手像をまとめてみました!

昌子源に対する評価/反応まとめ

・対人守備が強い。

 

・パス・足元が上手い。

 

・大舞台に強い。

 

・失点に繋がるポカミスがやや気になる。

昌子選手を評価する声として最も多かったのが「対人守備の強さ」

たとえ相手が世界レベルのストライカーであっても粘り強くボールを奪い取るディフェンス力は間違いなく日本トップクラス。

また足元の技術力・フィード精度を評価する声も見受けられました。

一方マイナスの声は少なかったのですが、唯一目についたのが「ミスの多さ」を指摘する声。

管理人テツ
1つのミスが命取りとなるセンターバックという事もあって、ファンの方は更なる安定感を求めているようです。

 


昌子源の試合中継をライブで視聴するには?

Embed from Getty Images

昌子選手はリーグ・アンでプレーしているので、通常の地上波放送では試合中継を毎試合ライブで視聴する事は出来ません。

一般的にはリーグ・アンの試合中継をライブで視聴するには「DAZN」を利用した視聴方法が王道とされています。

以下の記事で簡単&詳しく視聴方法を解説しているので、気になる方は合わせてご覧下さい。

【2019-20】リーグ・アン試合中継のテレビ/パソコン/スマホでの視聴方法を簡単解説!

2018.03.14

 

~昌子源の人気グッズ一覧~

【中古】スポーツ/レギュラーカード/EPOCH 2017 サッカー日本代表 アジア最終予選突破記念トレーディングカード 010 [レギュラーカード] : 昌子源

 

まとめ

以上が、選手特集・「昌子源」編~になります。

対人守備の強さに加えて、足元の技術力・フィード精度にも特化している現代型CB・昌子源。

管理人テツ
クラブW杯やW杯などで世界レベルのストライカーをシャットアウトしている事から、そのディフェンダーとしての実力は本物。

今後の昌子選手のますますの活躍を当サイトは心から応援しています。

では、今回は以上です!

最後まで閲覧頂いた皆さん、本当にありがとうございます。

吉田麻也ってどんな選手?プロフィール・プレースタイル、評価まとめ!【過去の移籍先/結婚/ポジションetc】

2018.04.26

槙野智章ってどんな選手?プロフィール・プレースタイル、評価まとめ!【過去の移籍先/結婚/ポジションetc】

2018.04.12

>>【1度は見てみたい】日本代表歴代マイベストイレブン<<