酒井宏樹ってどんな選手?プロフィール・プレースタイル、評価まとめ!【過去の移籍先/結婚/ポジションetc】

~選手特集・「酒井宏樹」編~

管理人テツ
今回はネイマールと互角に渡り合う世界レベルのサイドバック、酒井宏樹という選手に深く迫っていきます♪

本記事を読み、皆さんに酒井選手の多くの魅力が伝われば幸いです。


酒井宏樹ってどんな選手?ープロフィール紹介ー

Embed from Getty Images
まず始めに、酒井選手のプロフィールをご紹介!

名前酒井 宏樹(さかい ひろき)
生年月日1990年4月12日
身長・体重185cm・75kg
出身地千葉県
利き足右足
結婚既婚(2014年8月・一般女性)
高校年代柏レイソルユース
入団チーム柏レイソル
移籍先①ハノーファー
移籍先②マルセイユ
メインポジションサイドバック
サブポジションサイドハーフ

高校年代:柏レイソルユース

高校年代は柏レイソルのユースチームの柏レイソルユースに所属。

1年生の時にはU-16日本代表に選出され、3年生には日本クラブユース選手権で準優勝を飾りました。

同年にトップチームとの2種登録選手に選ばれたが、公式戦の出場はありませんでした。

入団チーム: 柏レイソル

高校卒業後の2009年に柏レイソルのトップチームに昇格。

2年目となる2010年シーズンから出場機会を得ると、リーグ戦9試合に出場を果たしました。

そして3年目の2011年シーズンに右サイドバックとして大ブレイク

レギュラーの定位置を掴み取るとリーグ戦27試合に出場を果たし、チームの史上初となる昇格初年度のJ1優勝に大きく貢献。

自身もJリーグベストイレブンJリーグベストヤングプレーヤー賞を受賞しました。

同年のクラブワールドカップにもチームの顔として出場しベスト4入りに貢献、海外から大きな注目を集めました。

移籍先①:ハノーファー

2012年7月、ブンデスリーガのハノーファーへの移籍が決定。

加入後の2012-13シーズンはなかなか出場機会を得る事は出来ませんでしたが、終盤にかけて右サイドハーフで試合に出るようになりリーグ戦13試合に出場を果たしました。

翌2013-14シーズンは右サイドバックのスタメンの座を確保、右膝の怪我を負いながらもリーグ戦26試合に出場。

そして加入後3年目となる2014-15シーズンも主力として存在感を発揮し、リーグ戦27試合に出場を果たしました。

2015-16シーズンのリーグ戦26試合に出場し、契約満了を迎えました。

移籍先②:マルセイユ

2016年6月、リーグ・アンのマルセイユへの完全移籍が決定。

加入後の2016-17シーズンからレギュラーの座を掴み右サイドで躍動、リーグ戦35試合に出場を果たしました。

2017年9月にマルセイユと2021年までの契約延長が決定。

適正ポジション

管理人テツ

酒井選手のメインポジションはサイドバック、主に右サイドバックを主戦場としています。

所属クラブでは左サイドバックで出場する事もありますが、本人は右サイドの方が楽しいようです。(笑)

スピードに乗ったオーバーラップから中への鋭い高速クロスが十八番の形。

サイド攻撃が得意な選手なので、同様のプレーが求められるサイドハーフがサブポジションと言えますね。

 


酒井宏樹のプレースタイルの特徴(武器)は?

Embed from Getty Images
それでは次に酒井選手のプレースタイルの3つの特徴をそれぞれ解説していきます!

積極的な攻撃参加、最大の武器は高精度の高速クロス。

1つ目は、「積極的な攻撃参加、最大の武器は高精度の高速クロス。

酒井選手といえば、積極的なオーバーラップからの高速クロスが得意な形。

もはや高速クロスは酒井選手の代名詞とも言えますね♪

キックモーションがコンパクトで速いので、相手にブロックされる前にクロスを上げられるというのも特徴的。

またクロスの精度も高く、ゴール前の味方選手にピンポイントで合わせられるので、酒井選手の高速クロスから多くの決定機が生まれます。

管理人テツ
積極的なオーバーラップ+高精度の高速クロス、これが酒井選手の最大の武器です。

 

ネイマールらと互角に渡り合う対人守備の強さ。

2つ目は、「ネイマールらと互角に渡り合う対人守備の強さ。

日本にいた頃は攻撃に特化したサイドバックという印象でしたが、フランスに渡ってからは一転守備の選手へと成長を遂げました。

「怪我をさせるわけではないですけど、相手が嫌がる守備をしなければいけない。相手がボールを持っている時に激しく行くだけじゃなくて、意味のないところで相手に身体を当てたりとか。そんなのこっちはいっぱいありますからね。」

サッカーダイジェスト・酒井宏樹談

と本人が述べているように、フランスに渡ってから自身の守備意識が変化した事を口にしています。

実際に今ではネイマールやムバッペ、デパイといった世界トップレベルのアタッカーに劣らずバチバチのマッチアップを毎試合見せています。

2017年10月のマルセイユvsパリサンジェルマン戦では、酒井選手のネイマールへの激しいチェックもあり、ネイマールを苛立たせ退場に追い込みました。

管理人テツ
日本時代には無かったフランスで身に付けた世界レベルの対人守備の強さ、これが酒井選手の2つ目の武器です♪

 

185cmとサイドバックにしては大柄、球際・空中戦で闘える。

3つ目は、「185cmとサイドバックにしては大柄、球際・空中戦で闘える。

酒井選手は185cm75kgと世界でも希少な大型サイドバック、日本であればセンターバックでも十分なサイズです。

そのフィジカルの強さから、屈強な外国人選手との球際・空中戦の闘いでも引けを取りません。

ハリル監督が何度も口にしていた”デュエル”の強さに酒井選手は特化しています♪

管理人テツ
サイドバックにしては規格外のフィジカルの強さ、これが酒井選手の3つ目の武器です。

 


酒井宏樹のサッカーファンからの評価/反応は?

Embed from Getty Images

続いて酒井選手のサッカーファンからの評価/反応を分析していきます。

酒井選手に対するサッカーファンのプラスの声マイナスの声それぞれをまとめてみました!

サッカーファンからのプラスの声

サッカーファンからのマイナスの声


酒井宏樹に対する評価/反応まとめ

酒井選手へのサッカーファンからの声を参考に、サッカーファンが思い描く「酒井宏樹」の選手像をまとめてみました!

酒井宏樹に対する評価/反応まとめ

・クロスが上手い。

 

・フィジカル・対人守備が強い。

 

・ミスの多さが気になる。

 

・持ち過ぎて判断が遅い時がある。

酒井選手といえばやはり「クロスが上手い」というイメージが定着しているようです。

また185cmという恵まれたフィジカルから、「対人守備の強さ」を評価する声も目立ちました。

一方マイナス面では、「ミスの多さ・判断の遅さ」を指摘する声が見受けられました。

管理人テツ
サイドバックとはいえ自陣の最終ラインなので、たまに見せるイージーミスには気をつけてもらいたいですね( ̄∇ ̄)v

 


酒井宏樹の試合中継をライブで視聴するには?

Embed from Getty Images

酒井選手はリーグ・アンでプレーしているので、通常の地上波放送では試合中継を毎試合ライブで視聴する事は出来ません。

一般的にはリーグ・アンの試合中継をライブで視聴するには「DAZN」を利用した視聴方法が王道とされています。

以下の記事で簡単&詳しく視聴方法を解説しているので、気になる方は合わせてご覧下さい。

【2019-20】リーグ・アン試合中継のテレビ/パソコン/スマホでの視聴方法を簡単解説!

2018.03.14

 

~酒井宏樹の人気グッズ一覧~

 

まとめ

以上が、選手特集・「酒井宏樹」編~になります。

世界的に見ても希少な185cm75kgという大柄なサイドバック、酒井宏樹。

対人守備の強さに加えて、高精度の高速クロスという武器もあるので、世界のトップレベルで戦えるポテンシャルは十分持っていると言えるでしょう!

管理人テツ
日本代表の右サイドはしばらく酒井選手の定位置となりそうですね…( ̄∇ ̄)v

今後の酒井選手のますますの活躍を当サイトは心から応援しています♪

最後まで閲覧頂いた皆さん、本当にありがとうございます。

長友佑都ってどんな選手?プロフィール・プレースタイル、評価まとめ!【過去の移籍先/結婚/ポジションetc】

2018.04.19

酒井高徳ってどんな選手?プロフィール・プレースタイル、評価まとめ!【過去の移籍先/結婚/ポジションetc】

2018.04.05

>>【1度は見てみたい】日本代表歴代マイベストイレブン<<