酒井高徳ってどんな選手?プロフィール・プレースタイル、評価まとめ!【過去の移籍先/結婚/ポジションetc】

~選手特集・「酒井高徳」編~

管理人テツ
今回は闘志溢れるユーティリティーサイドバック、酒井高徳という選手に深く迫っていきます♪

本記事を読み、皆さんに酒井選手の多くの魅力が伝われば幸いです。


酒井高徳ってどんな選手?ープロフィール紹介ー

Embed from Getty Images
まず始めに、酒井選手のプロフィールをご紹介!

名前酒井 高徳(さかい ごうとく)
生年月日1991年3月14日
身長・体重176cm・74kg
出身地新潟県
利き足両利き
結婚既婚(2010年8月・一般女性)
高校年代アルビレックス新潟ユース
入団チームアルビレックス新潟
移籍先①VfBシュトゥットガルト
移籍先②ハンブルガーSV
移籍先③ヴィッセル神戸
メインポジションサイドバック
サブポジションサイドハーフ・ボランチ

高校年代:アルビレックス新潟ユース

高校年代はアルビレックス新潟のユースチーム、アルビレックス新潟ユースに所属。

3年目にはトップチームとの2種登録を果たしました。

入団チーム:アルビレックス新潟

そしてそのままアルビレックス新潟に昇格を果たしました。

入団2年目の2009年シーズンから途中出場で出場機会を増やしていき、3年目の2010年シーズンには主力に定着を果たしリーグ戦31試合に出場。

そして翌2011年シーズンにはプロ初得点を記録しました。

移籍先①:VfBシュトゥットガルト

そして2011年12月にブンデスリーガのVfBシュトゥットガルトへの期限付き移籍が発表されました。

アルビレックス新潟の生え抜きの選手としては初の欧州移籍となりました。

移籍直後の2011-12シーズンから出場機会を得ると、2012-13シーズン~2013-14シーズンでは主力に定着。

そして翌2014-15シーズンではブンデスリーガ初得点を挙げました。

しかしチームは残留争いに巻き込まれるなど低迷し、自身の出場機会も減少…

移籍先②:ハンブルガーSV

2015年7月同じくブンデスリーガのハンブルガーSVへの移籍を表明。

移籍直後の2015-16シーズンから出場機会を得ると、同シーズンでブンデスリーガ通算100試合出場を達成。

そして移籍2シーズン目の2016-17シーズンで、25歳の若さにしてハンブルガーSVのキャプテンに任命されました。

またこのシーズンからサイドバック以外のボランチとしての起用も増えていきました。

長らく残留争いの中にいましたが、最終節に見事勝利を飾り奇跡の残留となりました。

しかし翌シーズン、残念ながらチームは2部降格が決定…

移籍先③:ヴィッセル神戸

2019年の8月に、ヴィッセル神戸への完全移籍が発表されました。

適正ポジション

酒井選手のメインポジションはサイドバック

利き足が両足という事もあり、両サイドのサイドバックをそつなくこなす事が出来ます。

攻撃参加が大好きな選手なので、サブポジションはサイドハーフですかね。

所属クラブではボランチとして起用される事も。

管理人テツ
日本代表では、左右両方のサイドバックとして出場していました( ̄∇ ̄)v

 


酒井高徳のプレースタイルの特徴(武器)は?

Embed from Getty Images
それでは次に酒井選手のプレースタイルの3つの特徴をそれぞれ解説していきます!

両利きを活かし、両サイドのポジションを万能にこなせる。

1つ目は、「両利きを活かし、両サイドのポジションを万能にこなせる。

通常右利きの選手は右サイドバック、左利きの選手は左サイドバックでプレーしますが、

酒井選手は両足でのキックを得意としているので、両サイドを万能にこなす事が可能です。

チーム状況に合わせて空いたポジションで出場出来るので、非常に希少な選手である事が分かりますね。

現に日本代表チームでもメインサイドが決まっておらず、怪我人や選手層のバランスによって左右どちらかのサイドバックとして出場していました。

管理人テツ
まさに”ユーティリティプレイヤー”、これからも所属クラブで重宝されていく事は間違い無いでしょう♪

 

スタミナ・アジリティに優れ、サイドでの機動力が高い。

2つ目は、「スタミナ・アジリティに優れ、サイドでの機動力が高い。

サイドバックに求められる重要な働き、”サイドでの機動力”

スタミナ・アジリティに優れる酒井選手は、この機動力にも特化しています。

試合を通して繰り返しサイドをトップスピードで往復出来るので、チーム全体を勢いづけてくれます。

また攻撃も好きな選手なので、チャンスがあれば積極的に深い位置までオーバーラップを仕掛けチャンスメイク。

管理人テツ
守備の起点であり・攻撃の起点、そのハードワークでの”チームへの貢献度の高さ”こそが酒井選手の魅力と言えます♪

 

闘争心に溢れており、球際・対人守備の競り合いに強い。

3つ目は、「闘争心に溢れており、球際・対人守備の競り合いに強い。

酒井選手といえば、25歳にしてドイツの名門・ハンブルガーSVのキャプテンを任されたというメンタリティーの高さも魅力的。

一見穏やかなイケメンに見えますが、実は見かけによらず”熱い男”

闘争心・責任感が強く、常にチームの勝利を第一に考えてプレーしています。

そのため球際・対人守備の時はガツガツとハードプレッシャーをかけます。

時に熱くなり過ぎて、相手選手と小競り合いになる事も。。

日本代表の試合ではUAE代表のオマル選手と揉み合いになり、頭突きで撃退していましたね。(笑)

管理人テツ
日本人選手には珍しい熱さを持って闘える酒井選手は、日本サッカー界においても希少なプレイヤーであると言えるでしょう♪

 


酒井高徳のサッカーファンからの評価/反応は?

Embed from Getty Images
続いて酒井選手のサッカーファンからの評価/反応を分析していきます。

酒井選手に対するサッカーファンのプラスの声マイナスの声それぞれをまとめてみました!

サッカーファンからのプラスの声

サッカーファンからのマイナスの声

 


酒井高徳に対する評価/反応まとめ

酒井選手へのサッカーファンからの声を参考に、サッカーファンが思い描く「酒井高徳」の選手像をまとめてみました!

酒井高徳に対する評価/反応まとめ

・両サイドをこなせる事が武器。

 

・闘争心・威厳があり対人が強い。

 

・足元の技術力・パスセンスが足りない。

 

・クロス精度がやや物足りない。

両サイドを万能にこなせるというポイントが高い評価を集めているようです。

また所属クラブでキャプテンを任されているという事もあり、闘争心・威厳があり対人に強いという声もありました。

また一方でマイナスの声も多く、長友佑都選手や酒井宏樹選手などと比較すると物足りないという声も…

やや不安定なパス・クロス精度などが今後の課題と言えそうですね。

 


酒井高徳の試合中継をライブで視聴するには?

Embed from Getty Images

酒井選手はJリーグでプレーしているので、通常の地上波放送では試合中継を毎試合ライブで視聴する事は出来ません。

一般的にはJリーグの試合中継をライブで視聴するには「DAZN」を利用した視聴方法が王道とされています。

以下の記事で簡単&詳しく視聴方法を解説しているので、気になる方は合わせてご覧下さい。

【2019年】Jリーグ試合中継のテレビ/パソコン/スマホでの視聴方法を超簡単解説【3分で誰でも分かる】

2018.03.08

 

~酒井高徳の人気グッズ一覧~

 

まとめ

以上が、選手特集・「酒井高徳」編~になります。

両利きという長所を活かし両サイドをこなすユーティリティプレイヤー、酒井高徳。

闘争心・責任感が強くハンブルガーSVではキャプテンを任されていたともあり、メンタル面の強さも魅力的です。

管理人テツ
日本人プレイヤーには珍しい”熱い心”を持った酒井選手、今後も日本サッカー界をグイグイ引っ張っていってもらいたいですね!

酒井選手のますますの活躍を当サイトは心から応援しています。

最後まで閲覧頂いた皆さん、本当にありがとうございます。

酒井宏樹ってどんな選手?プロフィール・プレースタイル、評価まとめ!【過去の移籍先/結婚/ポジションetc】

2018.06.01

長友佑都ってどんな選手?プロフィール・プレースタイル、評価まとめ!【過去の移籍先/結婚/ポジションetc】

2018.04.19

>>【1度は見てみたい】日本代表歴代マイベストイレブン<<