大久保嘉人ってどんな選手?プロフィール・プレースタイル、評価まとめ!【過去の移籍先/結婚/ポジションetc】

~選手特集・「大久保嘉人」編~

管理人テツ
今回は日本サッカー史に残る生粋のゴールハンター、大久保嘉人という選手に深く迫っていきます♪

本記事を読み、皆さんに大久保選手の多くの魅力が伝われば幸いです。


大久保嘉人ってどんな選手?ープロフィール紹介ー

Embed from Getty Images
まず始めに、大久保選手のプロフィールをご紹介!

名前大久保 嘉人(おおくぼ よしと)
生年月日1982年6月9日
身長・体重170cm・73kg
出身地福岡県
利き足右足
結婚既婚(2004年12月・一般女性)
高校年代国見高校(長崎県)
入団チームセレッソ大阪
移籍先①RCDマジョルカ
移籍先②セレッソ大阪
移籍先③ヴィッセル神戸
移籍先④VfLヴォルフスブルク
移籍先⑤ヴィッセル神戸
移籍先⑥川崎フロンターレ
移籍先⑦FC東京
移籍先⑧川崎フロンターレ
移籍先⑨ジュビロ磐田
メインポジションフォワード
サブポジションサイドハーフ

高校年代:国見高校(長崎県)

高校年代ではJリーグのユースチームではなく国見高校(長崎県)のサッカー部に所属していました。

3年生時には10番を背負い、インターハイ、国体、選手権の3冠を達成。(インターハイ、選手権で得点王)

U-19日本代表にも選手されていました。

入団チーム:セレッソ大阪

高校卒業後は、J1リーグのセレッソ大阪に入団。

入団1年目の2001年シーズンから出場機会を掴み、リーグ戦20試合に出場し2得点を記録。

第5節のジュビロ磐田戦では、田中誠選手と口論の末レッドカードを貰うなど大物ぶりを発揮しました( ̄∇ ̄)

2年目の2002年シーズンはチームはJ2リーグに降格しましたが、自身はセレッソ大阪への残留を選択。

そしてリーグ戦29試合に出場し18得点の活躍を見せ、見事1年でのJ1復帰に大きく貢献しました。

3年目となる2003年シーズンからはエースナンバー「10」を背負い攻撃陣の中核として躍動。

このシーズン、リーグ戦24試合に出場し16得点を記録しました。(日本人選手最多)

さらに同年アジア年間最優秀ユース選手賞も受賞。

4年目の2004年シーズンもチームの顔として攻撃陣を牽引し、リーグ戦22試合に出場し15得点を記録しました。

移籍先①:RCDマジョルカ

そして2004年11月にリーガエスパニョーラのRCDマジョルカへの期限付き移籍が決定。

移籍後の2004-05シーズン、デビュー戦で1得点1アシストという活躍を見せましたが、その試合で負傷してしまい戦線離脱することに。。

復帰後はなかなか出場機会を得られずにいましたが、第36節・第37節に先発出場を果たし2試合で2得点2アシストを記録。

残留争いを続けるチームを勢いづけ、奇跡の1部残留に大きく貢献しました。

このシーズン大久保選手は、UEFA選出スペインリーグ・若手ベストイレブンを受賞。

翌2005-06シーズンは途中出場が増え、リーグ戦26試合に出場し2得点を記録しました。

移籍先②:セレッソ大阪

2006年6月に出場機会を求めて、J1リーグの古巣セレッソ大阪に復帰。

2006年シーズンのリーグ戦21試合に出場し6得点を記録。

在籍はこの1シーズンのみとなりました。

移籍先③: ヴィッセル神戸

翌2007年1月にJ1リーグのヴィッセル神戸への完全移籍が決定。

主将を任され中心選手として、チームを牽引しました。

チームには2007~2008年の2シーズン在籍し、2007年は14得点・2008年は11得点と2年連続2桁得点を達成。

移籍先④:VfLヴォルフスブルク

そして2009年の1月に2度目の海外挑戦となるブンデスリーガのVfLヴォルフスブルクへの完全移籍が決定。

しかし、なかなか出場機会に恵まれずリーグ戦の出場は9試合にとどまりました。

在籍はこの1シーズンのみ。

移籍先⑤:ヴィッセル神戸

そして2009年6月にJ1リーグの古巣ヴィッセル神戸に復帰。

2009年シーズンは途中加入ながらリーグ戦19試合に出場しチームトップの8得点を記録しました。

翌2010年シーズンでは、過度の疲労を感じる「燃え尽き症候群」を発症するなどコンディションを崩し、リーグ戦17試合に出場し4得点。

加入3年目の2011年シーズンはリーグ戦30試合に出場し9得点を記録。

このシーズンでJリーグ通算100得点を達成しました。

4年目の2012年シーズンは背番号をエースナンバーの「10」に変更。

フォワードや中盤に下がって攻撃陣を牽引したものの、後半は負傷などでコンディションを落とすなど、リーグ戦26試合で4得点という結果に終わりました。

このシーズンでチームはJ2へ降格。

移籍先⑥:川崎フロンターレ

そして2013年1月に川崎フロンターレへの完全移籍が決定。

2013年~2016年シーズンの4シーズン在籍し、自身のキャリアハイともいえるパフォーマンスを発揮。

中盤の組み立てからではなく、ストライカーに専念出来た事が成功の要因とも言えるでしょう。

シーズン得点タイトル
2013年26点得点王
2014年18点得点王
2015年23点得点王
2016年15点日本人選手最多

2013年~2015年シーズンにかけて毎シーズン20点近い得点を挙げ、Jリーグ史上初の3年連続得点王を獲得。

2016年シーズンもゴールを量産し続け、日本人選手最多タイの15得点を記録しました。

また2016年シーズンの第6節でJ1通算得点の新記録となる159得点目を記録。

移籍先⑦:FC東京

そして2017年にJ1リーグのFC東京への完全移籍が決定。

リーグ戦28試合に出場し8得点を記録しました。

在籍はこの1シーズンのみ。

移籍先⑧:川崎フロンターレ

2018年に古巣川崎フロンターレに復帰。

途中出場が多く、リーグ戦12試合に出場し2得点。

在籍はこの1シーズンのみとなりました。

移籍先⑨:ジュビロ磐田

そして2018年6月にジュビロ磐田への完全移籍が決定。

2018年シーズンの第23節に移籍後初得点を挙げ、史上2人目となるJリーグ通算200得点を達成。

またその試合で通算100枚目となるメモリアルなイエローカードも貰うことに。(笑)

適正ポジション

大久保選手のメインポジションはフォワード

ゴールを貪欲に狙うプレーが持ち味で、マークがゆるければ前を向いて積極的にシュートを放ちます。

また動き出しの質も高く、ゴール前で相手DFを剥がしてワンタッチでゴールに流し込むプレーも多いですね♪

また献身的な守備も評価されおり、2010年の南アフリカW杯ではサイドハーフとして全試合に出場しました。

管理人テツ
とにかく攻撃センスが高いので、基本的に攻撃的なポジションであればどこでも適正があると思いますが。(笑)

 


大久保嘉人のプレースタイルの特徴(武器)は?

Embed from Getty Images
それでは次に大久保選手のプレースタイルの3つの特徴をそれぞれ解説していきます!

貪欲なゴールへの姿勢、シュートへの意識が高い。

1つ目は、「貪欲なゴールへの姿勢、シュートへの意識が高い。

ポストプレーでもチャンスメイクでもなく、大久保選手の1番の持ち味は貪欲にゴールを狙う姿勢

ゴール前では強引にでも自分でシュートまで持っていきますし、エリア外でも前が空いていれば積極的にミドルシュートを放ちます。

近年の日本人フォワードに欠如しがちな”ゴールへのエゴ”を大久保選手は持っていると言えますね( ̄∇ ̄)v

管理人テツ
隙さえあれば貪欲に自分でゴールを狙う姿勢、これが大久保選手の1つ目の強みです♪

 

ゴール前で相手DFを剥がすための動き出しが上手い。

2つ目は、「ゴール前で相手DFを剥がすための動き出しが上手い。

大久保選手のゴールシーンの中でも多いのが、ワンタッチでのゴール。

そのワンタッチゴールを生み出しているのが、「動き出しの上手さ」です。

裏を狙うと見せかけてニアを突いたり、ニアを狙うと見せかけて裏を取ったり。

このように一瞬の動きで相手DFを剥がすプレーを大久保選手は得意としています。

管理人テツ
相手DFに捕まらないような「動き出しの上手さ」、これが大久保選手の2つ目の強みです♪

 

アグレッシブなプレーで、球際でもバチバチに戦える。

3つ目は、「アグレッシブなプレーで、球際でもバチバチに戦える。

”大久保選手らしさ”とも言える、闘争心溢れる熱いプレー

攻撃の選手でありながら大久保選手は球際でもバチバチで戦うことが出来ます。

そのスタイルもあって、2010年の南アフリカW杯ではサイドハーフに抜擢され攻守にハードワークをしてベスト16入りに大きく貢献しました。

管理人テツ

球際で熱く闘えるストライカー、これこそが大久保選手の3つ目の強みです♪

熱くなり過ぎて、退場してしまうこともありますが…( ̄∇ ̄)v

 


大久保嘉人のサッカーファンからの評価/反応は?

Embed from Getty Images
続いて大久保選手のサッカーファンからの評価/反応を分析していきます。

大久保選手に対するサッカーファンのプラスの声マイナスの声それぞれをまとめてみました!

サッカーファンからのプラスの声

サッカーファンからのマイナスの声

 


大久保嘉人に対する評価/反応まとめ

大久保選手へのサッカーファンからの声を参考に、サッカーファンが思い描く「大久保嘉人」の選手像をまとめてみました!

大久保嘉人に対する評価/反応まとめ

・シュートが上手い。

 

・動き出しが上手い。

 

・闘争心があり球際で戦える。

 

・短気、退場が多い。

ストライカーでもある大久保選手を評価する声で多かったのはやはり「シュートが上手い」という声。

またゴール前で相手DFの裏を取り、ワンタッチでゴールを決めるプレーなどから「動き出しが上手い」という声も多かったです。

一方、マイナスの声で多かったのは「短気、退場が多い」という声。

現に大久保選手は、J1リーグでの通算イエローカード数が歴代1位、レッドカード数が歴代2位という記録を持っています。(笑)

球際で熱く戦えることは強みでもありますが、つい熱くなり過ぎて報復行為をしてしまう事も何度かありましたしね( ̄∇ ̄)v

管理人テツ

サッカーファンからすると、その「危なっかしさ=大久保らしさ」という感じもしますが。(笑)

 


大久保嘉人の試合中継をライブで視聴するには?

Embed from Getty Images

大久保選手はJリーグでプレーしているので、通常の地上波放送では試合中継を毎試合ライブで視聴する事は出来ません。

一般的にはJリーグの試合中継をライブで視聴するには「DAZN」を利用した視聴方法が王道とされています。

以下の記事で簡単&詳しく視聴方法を解説しているので、気になる方は合わせてご覧下さい。

【2019年】Jリーグ試合中継のテレビ/パソコン/スマホでの視聴方法を超簡単解説【3分で誰でも分かる】

2018.03.08

 

~大久保嘉人の人気グッズ一覧~

 

まとめ

以上が、選手特集・「大久保嘉人」編~になります。

J1リーグ通算最多得点記録を持つ、生粋のゴールハンター・大久保嘉人。

ゴールへ向かう貪欲な姿勢勝利を目指す熱い気持ちは未だ衰えていません。

管理人テツ
「もう一度輝きたい」と本人が言うように、移籍先のジュビロ磐田で再びゴールを量産出来るのでしょうか?

今後の大久保選手の活躍を当サイトは心から応援しています。

では、今回は以上です!

最後まで閲覧頂いた皆さん、本当にありがとうございます。

岡崎慎司ってどんな選手?プロフィール・プレースタイル、評価まとめ!【過去の移籍先/結婚/ポジションetc】

2018.03.29

大迫勇也ってどんな選手?プロフィール・プレースタイル、評価まとめ!【過去の移籍先/結婚/ポジションetc】

2018.03.29

>>【1度は見てみたい】日本代表歴代マイベストイレブン<<