中村俊輔ってどんな選手?プロフィール・プレースタイル、評価まとめ!【過去の移籍先/結婚/ポジションetc】

~選手特集・「中村俊輔」編~

管理人テツ
今回は日本サッカー史に残る伝説のレフティー、中村俊輔という選手に深く迫っていきます♪

本記事を読み、皆さんに中村選手の多くの魅力が伝われば幸いです。


中村俊輔ってどんな選手?ープロフィール紹介ー

Embed from Getty Images
まず始めに、中村選手のプロフィールをご紹介!

名前中村 俊輔(なかむら しゅんすけ)
生年月日1978年6月24日
身長・体重178cm・71kg
出身地神奈川県
利き足左足
結婚既婚(2004年2月・今井まなみ)
高校年代桐光学園高校(神奈川県)
入団チーム横浜Fマリノス
移籍先①レッジーナ
移籍先②セルティック
移籍先③エスパニョール
移籍先④横浜Fマリノス
移籍先⑤ジュビロ磐田
移籍先⑥横浜FC
メインポジショントップ下
サブポジションサイドハーフ

高校年代:桐光学園高校(神奈川県)

中学年代は横浜Fマリノスのジュニアユースに所属していましたが、ユースへの昇格は出来ませんでした。

そして高校年代はユースチームではなく、桐光学園高校(神奈川県)へ入学。

全国高等学校サッカー選手権大会には2年生・3年生時に2度出場し、3年生時には準優勝を達成しました。

入団チーム: 横浜Fマリノス

高校卒業後の1997年にジュニアユースで縁のあった横浜Fマリノスへの加入が決定。

加入直後の1997年シーズンから出場機会を得ると、リーグ戦27試合で5得点を挙げJリーグ優秀新人賞を受賞しました。

翌1998年シーズンで主力として定着を果たし、リーグ戦33試合9得点という活躍でチームに大きく貢献。

そしてプロ入り3年目で、背番号はエースナンバーでもある10番に変更されました。

1999年~2002年シーズンまで10番としてチームを牽引し続け、1999年にはJリーグベストイレブン、2000年にはJリーグ最優秀選手賞・日本年間最優秀選手賞を受賞しました。

移籍先①:レッジーナ

所属クラブ・そして日本代表にも選ばれていた中村選手は、2002年7月にセリエAのレッジーナへの移籍が決定。

移籍後の2002-03シーズンからスタメンに定着すると、リーグ戦32試合で7得点を挙げる活躍を見せチームのセリエA残留に大きく貢献を果たしました。

翌2003-04シーズンは怪我などで出場機会を減らしましたが、加入3年目の2004-05シーズンではスタメンに復帰しリーグ戦33試合に出場。

2005年3月には地元紙からレッジーナ歴代ベストイレブンに選出されました。

移籍先②:セルティック

2005年7月に、スコティッシュ・プレミアリーグの強豪セルティックへ移籍。

移籍直後の2005-06シーズンから出場機会を得ると、リーグ戦33試合出場し6得点を記録。

そして2006年9月に欧州CLデビューを果たし、マンチェスターU相手に2試合連続で直接フリーキックを決めるという伝説を残しました。

リーグ戦でも自身初のハットトリックを含む9得点、リーグトップの12アシストを記録しチームの連覇に大きく貢献。

スコットランドPFA年間最優秀選手賞リーグベストイレブン・スコットランドサッカー記者協会年間最優秀選手賞年間ベストゴール賞などタイトルを総なめにしました。

翌2007-08シーズン~2008-09シーズンも安定した活躍を見せ、”セルティックの顔”となりました。

移籍先③:エスパニョール

2009年6月、リーガエスパニョーラのエスパニョールへの移籍が決定。

リーガエスパニョーラでの日本人プレイヤーの活躍が期待されましたが、上手くチームに適応する事が出来ずに出場機会になかなか恵まれず。。

結局リーグ戦13試合の出場に止どまり、1シーズンでチームを退団する事となりました。

移籍先④:横浜Fマリノス

そして出場機会を求め2010年にJリーグに復帰。

チームは2002年に所属していた古巣横浜Fマリノスとなりました。

加入直後の2010年シーズンから中心選手として活躍、リーグ戦32試合に出場しました。

2011年シーズン・2012年シーズンと安定した活躍を見せ、2013年シーズンには10得点と自身初のシーズン2桁得点を記録。

また第30節では直接FKを決め、遠藤保仁が持っていたJ1最多の直接FKゴール数の記録を更新しました。

チームは惜しくもリーグ優勝を逃したものの、自身は史上初の2度目のMVPを受賞。

2014年シーズン~2016年シーズンにかけても主力としてチームを牽引し、2015年にはG大阪の東口順昭、浦和の西川周作、仙台の六反勇治と現役日本代表GK全てから直接FKを決めるという偉業を達成しました。

移籍先⑤:ジュビロ磐田

マリノスの強化方針について不信感を抱いた中村選手は、2017年1月にジュビロ磐田への移籍を表明。

加入1年目からチームの中心選手として活躍を見せ、リーグ戦30試合で5得点を記録。

第3節では直接FKを決め、さらにJ1最多の直接FKゴール数の記録を更新しました。

豊富な経験を持つ中村選手の加入は、下位でくすぶっていたチームに好影響を与え続けています。

移籍先⑥:横浜FC

2019年の7月に、横浜FCへの移籍が発表されました。

適正ポジション

中村選手のメインポジションはトップ下

広い視野・正確なキック精度を活かしてチャンスを演出する事が出来ます♪

日本代表でも主にトップ下として出場していました。

管理人テツ
また鋭いカットインからのチャンスメイクや、縦に仕掛けてからのクロスという形も得意としているので、サイドハーフとしての出場も多いですね!

 


中村俊輔のプレースタイルの特徴(武器)は?

Embed from Getty Images

それでは次に中村選手のプレースタイルの3つの特徴をそれぞれ解説していきます!

まさに世界レベル、左足から繰り出される高精度のフリーキック。

1つ目は、「まさに世界レベル、左足から繰り出される高精度のフリーキック。

中村選手の代名詞とも言える”フリーキック”

2006-07シーズンの欧州CLではマンチェスターU相手に2試合連続で直接フリーキックを決めるという伝説を残しました。

またJ1最多の直接FKゴール数の記録も所持しており、国内・欧州の両方で”フリーキックの名手”としてその名を轟かせていますね♪

もちろん直接ゴールだけでなく、味方選手に合わせるキックでも抜群の精度を発揮します。

そして中村選手のフリーキックの特徴といえば、ボールスピードの速さ

ゴールのサイドネットに素早いボールを蹴り込むので、ゴールキーパーはほぼノーチャンス…

管理人テツ
過去のゴールシーンを見ても、ゴールキーパーが諦めて立ち尽くしている圧巻のゴールシーンが多いです。(笑)

 

視野の広さ・キック精度の高さを活かし、長短のパスでチャンスメイク。

2つ目は、「視野の広さ・キック精度の高さを活かし、長短のパスでチャンスメイク。

中村選手を語る上で欠かせないのが、”チャンスメイク力の高さ”

フリーキック同様に、このチャンスメイク力も超一流です。

ピッチ全体を見渡す視野の広さ+左足のキック精度の高さが中村選手の武器。

サイドチェンジ、縦パス、スルーパス…などあらゆるキックを使い分け、チャンスの起点に。

また受け手が次のプレーをしやすいような優しいボールを意識しているので、パスミスの少なさも特徴的です。

管理人テツ

このチャンスメイク力の高さから、中村選手がボールを持つと味方選手は一斉に動き出します。

1人でチーム全体を動かす事が出来る”希少なゲームメイカー”、これが中村選手の2つ目の魅力です♪

 

相手選手を手玉に取る、左右両足による鋭い切り返し。

3つ目は、「相手選手を手玉に取る、左右両足による鋭い切り返し。

中村選手といえばキック精度の高さが注目されていますが、実はドリブルも上手いです。

滑らかなシザース、鮮やかな股抜き…など見ていて美しいテクニックが特徴的。

中でも”左右両足による鋭い切り返し”が中村選手の十八番です。

分かっていても取れない深い切り返し・相手選手を置き去りにするターンスピード、まさに極上の切り返し。

管理人テツ
高精度のキックを封じるために相手選手は距離を詰めてくるので、シンプルな切り返しでも相手選手を手玉に取る事が出来ます♪

 


中村俊輔のサッカーファンからの評価/反応は?

Embed from Getty Images

続いて中村選手のサッカーファンからの評価/反応を分析していきます。

中村選手に対するサッカーファンのプラスの声マイナスの声それぞれをまとめてみました!

サッカーファンからのプラスの声

サッカーファンからのマイナスの声


中村俊輔に対する評価/反応まとめ

中村選手へのサッカーファンからの声を参考に、サッカーファンが思い描く「中村俊輔」の選手像をまとめてみました!

中村俊輔に対する評価/反応まとめ

・フリーキックが上手い。

 

・キック精度が高い。

 

・ドリブル・切り返しが上手い。

 

・少し持ちすぎな時がある。

やはり中村選手の代名詞とも言える、「フリーキックの上手さ」を評価する声が多いようです!

また「パスの上手さ」、「分かっていても取れない鋭い切り返し」を羨む声も多くありました♪

マイナスの声は非常に少なかったのですが、「少し持ちすぎ」という声がちらほら。

ボールを持てるというのは余裕の現れとも捉える事が出来ますが、スピーディーな攻めの流れを止めてしまうというデメリットもありますかね…

管理人テツ
まぁ何といっても、世界のトップレベルで通用するキック精度の高さを持っている選手は日本サッカー界でも希少と言えるでしょう!

 


中村俊輔の試合中継をライブで視聴するには?

Embed from Getty Images

中村選手はJリーグでプレーしているので、通常の地上波放送では試合中継を毎試合ライブで視聴する事は出来ません。

一般的にはJリーグの試合中継をライブで視聴するには「DAZN」を利用した視聴方法が王道とされています。

以下の記事で簡単&詳しく視聴方法を解説しているので、気になる方は合わせてご覧下さい。

【2019年】Jリーグ試合中継のテレビ/パソコン/スマホでの視聴方法を超簡単解説【3分で誰でも分かる】

2018.03.08

 

~中村俊輔の人気グッズ一覧~

 

まとめ

以上が、選手特集・「中村俊輔」編~になります。

日本国内・欧州の両方で”伝説のレフティー”と称されている、中村俊輔。

フリーキックの精度は間違いなく歴代日本人選手の中でNo.1と言えるでしょう♪

管理人テツ
J1最多の直接FKゴール数の記録を所持しているので、今後の記録更新にも期待しましょう( ̄∇ ̄)v

中村選手のますますの活躍を当サイトは心から応援しています。

最後まで閲覧頂いた皆さん、本当にありがとうございます。

中田英寿ってどんな選手?プロフィール・プレースタイル、評価まとめ!【過去の移籍先/結婚/ポジションetc】

2018.07.20

小野伸二ってどんな選手?プロフィール・プレースタイル、評価まとめ!【過去の移籍先/結婚/ポジションetc】

2018.07.12

>>【1度は見てみたい】日本代表歴代マイベストイレブン<<