長友佑都ってどんな選手?プロフィール・プレースタイル、評価まとめ!【過去の移籍先/結婚/ポジションetc】

~選手特集・「長友佑都」編~

管理人テツ
今回は日本サッカー史上最高の鉄人サイドバック、長友佑都という選手に深く迫っていきます♪

本記事を読み、皆さんに長友選手の多くの魅力が伝われば幸いです。


長友佑都ってどんな選手?ープロフィール紹介ー

Embed from Getty Images
まず始めに、長友選手のプロフィールをご紹介!

名前長友 佑都(ながとも ゆうと)
生年月日1986年9月12日
身長・体重170cm・68kg
出身地愛媛県
利き足右足
結婚既婚(2017年1月・平愛梨)
高校年代東福岡高校(福岡県)
入団チームFC東京
移籍先①ACチェゼーナ
移籍先②インテル・ミラノ
移籍先③ガラタサライSK
メインポジションサイドバック
サブポジションサイドハーフ

高校年代:東福岡高校(福岡県)

高校年代はJリーグのユースチームではなく、福岡県の強豪・東福岡高校のサッカー部に所属していました。

しかし全国的にはその名はまだ知れ渡っておらず、Jクラブからのオファーは届きませんでした。

そして長友選手は、明治大学への進学を選択。

入団チーム: FC東京

明治大学に進んだ長友選手は、卒業まで1年を残しFC東京と契約を結びました。

2008年シーズンの開幕戦からレギュラーの座を掴むと、サイドバックの主力に定着。

リーグ戦29試合に出場し3得点という活躍を見せました。

翌2009年シーズンも主力として起用され続け、リーグ戦31試合に出場。

このシーズンではサイドバックだけでなく、サイドハーフとしても献身的にチームに貢献しました。

そしてチームはナビスコカップで優勝を飾り、自身はJリーグベストイレブンを初受賞しました。

移籍先①:ACチェゼーナ

2010年のW杯ベスト16入りの立役者となった長友選手は、2017年7月セリエAのACチェゼーナへのレンタル移籍が決定。

移籍後の2010-11シーズンの開幕戦からフル出場を果たすと、以降も左右のサイドバックで起用され続けました。

移籍先②:インテル・ミラノ

チェゼーナへの完全移籍が決まった、2011年1月にセリエAの名門インテル・ミラノへのレンタル移籍が決定。

日本人ディフェンダーが初めて世界のトップクラブに移籍するとあって、日本国内でも大きな注目を集めました。

そして同年3月の欧州CLの決勝トーナメント1回戦2ndレグのバイエルン・ミュンヘン戦で欧州CLデビュー

その後も欧州CL準々決勝、リーグ最終節、イタリア杯の決勝などにも出場を果たしチームに貢献しました。

その結果、2011年7月に5年契約でのインテル・ミラノへの完全移籍が決定。

同2011-12シーズンではリーグ戦35試合に出場を果たし、名門のレギュラーの座を掴み取りました。

翌2012-2013シーズンは左膝の怪我に悩まされながら、リーグ戦25試合に出場。

そして加入4年目となる2013-14シーズンでは開幕戦から主力に定着を果たし、リーグ戦35試合で5得点6アシストというキャリアハイの活躍を見せつけました。

加入5年目となる2014-15シーズンには名門インテルの副キャプテンに任命

しかしシーズン途中に右太ももを負傷し長期離脱を強いられ、リーグ戦の出場は14試合となりました。

2015-16シーズン~2017-18シーズンにかけてサイドバックのポジション争いの後手に回る事が増え、出場機会は減少傾向に。

出場した試合では奮闘し、アピールを狙いましたが定位置を掴むまでは至らず、移籍の噂が飛び交うようになりました。

移籍先③:ガラタサライSK

そして2018年1月に出場機会を求め、トルコリーグの名門・ガラタサライSKへの期限付き移籍が発表されました。

適正ポジション

管理人テツ

長友選手のメインポジションはサイドバック

両サイドをこなす事が出来ますが、基本的には”左サイドを主戦場”としています。

日本代表でも左サイドバックが定位置となっていますね。

スピードを活かしてサイドを駆け上がりクロスを上げるプレーを得意としているので、サイドハーフとしても出場することが出来ます。

 


長友佑都のプレースタイルの特徴(武器)は?

Embed from Getty Images
それでは次に長友選手のプレースタイルの3つの特徴をそれぞれ解説していきます!

抜群のスピード・無尽蔵のスタミナで、サイドを制圧。

1つ目は、「抜群のスピード・無尽蔵のスタミナで、サイドを制圧。

長友選手を語る上で欠かせないのが、”アジリティとスタミナ”

スピードに優れていながら、無尽蔵のスタミナを兼ね備えているので、試合を通してトップスピードでのプレーを継続する事が出来ます。

後半になっても積極的にスルーパスを引き出しますし、カウンター時には誰よりも速く自陣のカバーに入ります。

味方が疲れている時にもチーム全体を押し上げる事が出来る、この機動力こそが長友選手の最大の魅力と言えますね♪

管理人テツ
世界レベルのアタッカーを相手にしても、長友選手がサイドのアジリティ勝負で負ける事はまずありません( ̄∇ ̄)v

 

アジリティに加えて体幹が優れており、対人守備が強い。

2つ目は、「アジリティに加えて体幹が優れており、対人守備が強い。

170cmと小柄なためゴリゴリいけば抜けそうと思いますが、実際はそう簡単にはいきません。(笑)

実は長友選手はアジリティの高さに加えて、お化け級の体幹の強さも兼ね備えています。

体幹トレーニングの本をプロデュースするほどの、”体幹の鬼”

なので180cmを超える屈強な外国人選手とフィジカルコンタクトをバチバチやり合っても、フィジカルでぶっ飛ばされる事はありません。

むしろ、長友選手が自分より大きな体の選手をぶっ飛ばすシーンがよく見られますね。(笑)

管理人テツ
また長友選手は試合に入ると闘争心オーラが溢れ出るので、対人守備では圧倒的な強さを誇ります( ̄∇ ̄)v

 

両足から繰り出される高速クロスで、決定機を演出。

3つ目は、「両足から繰り出される高速クロスで、決定機を演出。

アジリティ、対人守備に次いで注目すべき長友選手の武器は、”両足の高速クロス”

もはや左利きじゃないの?(笑)

と思わせるほど、逆足での高速クロスも得意としています。

なので

・サイドを縦に突破しての左足クロス。

・切り返してからの右足クロス。

などと相手選手に簡単には的を絞らせません…

管理人テツ
また両足でクロスを上げられるという事から、左右のサイドバックを万能にこなせるという所も長友選手の魅力と言えるでしょう♪

 


長友佑都のサッカーファンからの評価/反応は?

Embed from Getty Images
続いて長友選手のサッカーファンからの評価/反応を分析していきます。

長友選手に対するサッカーファンのプラスの声マイナスの声それぞれをまとめてみました!

サッカーファンからのプラスの声

サッカーファンからのマイナスの声

 


長友佑都に対する評価/反応まとめ

長友選手へのサッカーファンからの声を参考に、サッカーファンが思い描く「長友佑都」の選手像をまとめてみました!

長友佑都に対する評価/反応まとめ

・スピードが速くて、スタミナもある。

 

・フィジカル・体幹が強い。

 

・170cmともあり空中戦が不安。

 

・失点に繋がるミスがやや多い。

長友選手の持ち味とも言えるスピードの速さ・スタミナを活かした、サイドでの機動力が高い評価を集めているようです。

小柄でありながらも、屈強な外国人選手とバチバチやり合えるフィジカルの強さを評価する声も目立ちました。

一方でディフェンダーでありながら身長が170cmと、空中戦の弱さを指摘する声も。

また失点に繋がるミスの多さが気になるという声も見受けられました。

管理人テツ
相手にしているのは世界トップレベルのストライカー達、常に完璧な守備を求めるのは厳し過ぎるのかもしれませんが…

 


長友佑都の試合中継をライブで視聴するには?

Embed from Getty Images

長友選手はトルコリーグでプレーしているので、通常の地上波放送では試合中継を毎試合ライブで視聴する事は出来ません。

一般的にはトルコリーグの試合中継をライブで視聴するには「DAZN」を利用した視聴方法が王道とされています。

以下の記事で簡単&詳しく視聴方法を解説しているので、気になる方は合わせてご覧下さい♪

【2019-20】トルコリーグ試合中継のテレビ/パソコン/スマホでの視聴方法を超簡単解説【誰でも3分で分かる】

2018.03.12

 

~長友佑都の人気グッズ一覧~

 

まとめ

以上が、選手特集・「長友佑都」編~になります。

世界トップレベルのストライカー達と互角に渡り合ってきた、鉄人サイドバック長友佑都。

スピード・フィジカル・クロス全てに優れた、日本サッカー史上最高のサイドバックと言えるでしょう!

管理人テツ
日本代表の左サイドバックは、しばらく”長友選手の定位置”となりそうですね( ̄∇ ̄)v

今後の長友選手のますますの活躍を当サイトは心から応援しています。

最後まで閲覧頂いた皆さん、本当にありがとうございます。

酒井宏樹ってどんな選手?プロフィール・プレースタイル、評価まとめ!【過去の移籍先/結婚/ポジションetc】

2018.06.01

酒井高徳ってどんな選手?プロフィール・プレースタイル、評価まとめ!【過去の移籍先/結婚/ポジションetc】

2018.04.05

>>【1度は見てみたい】日本代表歴代マイベストイレブン<<