南野拓実ってどんな選手?プロフィール・プレースタイル、評価まとめ!【過去の移籍先/結婚/ポジションetc】

~選手特集・「南野拓実」編~

管理人テツ
今回は熱きイケメンゴールハンター、南野拓実という選手に深く迫っていきます♪

本記事を読み、皆さんに南野選手の多くの魅力が伝われば幸いです。


南野拓実ってどんな選手?ープロフィール紹介ー

Embed from Getty Images

まず始めに、南野選手のプロフィールをご紹介!

名前南野 拓実(みなみの たくみ)
生年月日1995年1月16日
身長・体重174cm・67kg
出身地大阪府
利き足右足
結婚独身
高校年代セレッソ大阪ユース
入団チームセレッソ大阪
移籍先①ザルツブルク
メインポジショントップ下
サブポジションフォワード・サイドハーフ

高校年代:セレッソ大阪ユース

高校年代は、セレッソ大阪のユースチームのセレッソ大阪ユースに所属。

1年目から出場機会を掴み、プリンスリーグ関西1部での優勝に貢献。

2年目ではプレミアリーグウエストで得点ランキング4位の9得点を挙げ、リーグユース選手権大会では13得点を挙げて得点王を獲得しました。

3年生時にはトップチームとの2種登録選手となり、天皇杯4回戦清水エスパルス戦で公式戦初得点を記録。

プレミアリーグウエストで16得点を挙げ、得点ランキング2位の成績を残しました。

入団チーム: セレッソ大阪

そして2013年セレッソ大阪のトップチームに昇格。

高卒ルーキーとしてはクラブ史上初の開幕スタメン入りを果たし、第14節ジュビロ磐田戦ではクラブのJ1最年少得点記録(18歳5ヶ月20日)を更新しました。

結局2013年シーズンは、1年目でありながらチームの主力としてリーグ戦29試合に出場し5得点を挙げ、Jリーグベストヤングプレーヤー賞を受賞しました。

翌2014年シーズンはチーム・自身共に不調に陥り、17位でJ2降格が決定。

自身の成績もリーグ戦30試合に出場して2得点という結果に終わりました。

移籍先①:ザルツブルク

そして2015年1月にオーストリアリーグのザルツブルクに完全移籍。

移籍直後から出場機会を掴み、攻撃陣の主軸に定着しています。

シーズン成績順位
2014-15リーグ戦13試合3得点。リーグ優勝。
2015-16リーグ戦32試合10得点。リーグ優勝。
2016-17リーグ戦21試合11得点。リーグ優勝。
2017-18リーグ戦28試合7得点。リーグ優勝。

コンスタントに得点を積み重ねて、チームのリーグ優勝連覇にも大きく貢献しています。

欧州主要リーグへの移籍も噂されていますので、今後の動向に注目です!

適正ポジション

南野選手のメインポジションはトップ下

チャンスメイクも出来て、自分で切り込んで得点を奪えるスタイルが特徴的♪

得点力の高さからフォワードも万能にこなせます。

またアジリティも優れているので、サイドハーフで出場する事もありますね。

管理人テツ
攻撃的なポジションならどこでもこなせる”万能アタッカー”と覚えておきましょう( ̄∇ ̄)v

 


南野拓実のプレースタイルの特徴(武器)は?

Embed from Getty Images
それでは次に南野選手のプレースタイルの3つの特徴をそれぞれ解説していきます!

チャンスメイクが出来て、ゴール前での決定力も高い。

1つ目は、「チャンスメイクが出来て、ゴール前での決定力も高い。

南野選手のプレースタイルを一言で表すならば、”点の獲れるトップ下”

2列目でチャンスメイクすることも出来ますし、自分でゴール前に切り込んで得点を狙うプレーも得意としています♪

代表ではトップ下を任されていますが、所属クラブではフォワードとしても出場していますね。

中盤の選手であればアシストに美学を感じる選手が多いですが、、南野選手は一味違います( ̄∇ ̄)v

ここまで得点に貪欲な2列目の選手は日本サッカー界にとっても希少な存在といえるでしょう。(笑)

管理人テツ
「人を活かすだけでなく、自分で点の獲れるトップ下」、これが南野選手の1つ目の魅力です♪

 

足元の技術・アジリティに優れていて、個の力で局面を打開出来る。

2つ目は、「足元の技術・アジリティに優れていて、個の力で局面を打開出来る。

南野選手は得点力以外でも、足元の技術力やアジリティといったスキルにも特化しています。

なので相手に強いプレスをかけられても、素早いドリブルやターンで相手をかわす事が出来ますね♪

いわゆる「個の力」

パスだけでなく1人でも局面を打開出来るので、隙さえあれば前を向いて積極的に仕掛けていきます。

「まず味方を探すのではなく、まず自分で勝負する。」

管理人テツ
個の力を持ったシャドーストライカー、これが南野選手の2つ目の魅力です♪

 

闘争心にみなぎっており、球際でバチバチ闘える。

3つ目は、「闘争心にみなぎっており、球際でバチバチ闘える。

爽やかな甘いルックスが人気の南野選手ですが、ピッチに入ると闘争心みなぎる熱いに変身。

球際ではギラついた目でボールに喰らいつきます。

相手が誰であろうとバチバチに闘う姿は、見ていて爽快ですね( ̄∇ ̄)v

たまにやり過ぎてしまうこともありますが。。。(笑)

管理人テツ
日本人選手には数少ない”闘えるギラついたアタッカー”、これが南野選手の3つ目の魅力です♪

前線の選手が球際で闘ってくれるのは、守備側からしてもありがたいですよね。

1発退場には注意してもらいたいですが…(笑)

 


南野拓実のサッカーファンからの評価/反応は?

Embed from Getty Images

続いて南野選手のサッカーファンからの評価/反応を分析していきます。

南野選手に対するサッカーファンのプラスの声マイナスの声それぞれをまとめてみました!

サッカーファンからのプラスの声

サッカーファンからのマイナスの声


南野拓実に対する評価/反応まとめ

南野選手へのサッカーファンからの声を参考に、サッカーファンが思い描く「南野拓実」の選手像をまとめてみました!

南野拓実に対する評価/反応まとめ

・決定力が高い。

 

・足元が上手い。

 

・闘争心があり球際が強い。

 

・熱くなり過ぎて退場には注意。

 

・ハイボールへの競りが弱い。

2列目からも得点を奪えるストライカーともあり、得点力の高さを評価する声が多く見受けられました。

また足元の上手さや、球際の強さを評価する声も多かったです♪

一方マイナスの声は少なかったのですが、ハイボールへの競り合いが弱いという声がちらほら。

あとは熱くなりすぎて、退場には注意して欲しいという声も見受けられました。(笑)

Jリーグ時代は1発退場も何度かありましたしね…( ̄∇ ̄)v

 


~南野拓実の人気グッズ一覧~

熱狂!リオ五輪イケメンファイル 夏が10倍楽しくなる美男子アスリート 保田賢也/松井千士/古賀淳也/加藤凌平/南野拓実/ケンブリッジ飛鳥

 

まとめ

以上が、選手特集・「南野拓実」編~になります。

次世代のエース候補として頭角を現した、熱きイケメンストライカー南野拓実。

2列目にこれだけ得点力の高い選手がいれば、攻撃にも厚みが増しますよね♪

管理人テツ
中島翔哉選手、堂安律選手との”新ビッグ3”が日本代表の永遠の課題とも言える「得点力不足」を解消してくれるのを期待しています( ̄∇ ̄)v

では、今回は以上です!

南野選手のますますの活躍を当サイトは心から応援しています。

最後まで閲覧いただき、ありがとうございます♪

堂安律ってどんな選手?プロフィール・プレースタイル、評価まとめ!【過去の移籍先/結婚/ポジションetc】

2018.09.13

中島翔哉ってどんな選手?プロフィール・プレースタイル、評価まとめ!【過去の移籍先/結婚/ポジションetc】

2018.06.01

>>【1度は見てみたい】日本代表歴代マイベストイレブン<<