久保裕也ってどんな選手?プロフィール・プレースタイル、評価まとめ!【過去の移籍先/結婚/ポジションetc】

~選手特集・「久保裕也」編~

管理人テツ
今回は虎視眈々とゴールを狙う”得点力に特化した”サイドアタッカー、久保裕也という選手に深く迫っていきます♪

本記事を読み、皆さんに久保選手の多くの魅力が伝われば幸いです。


久保裕也ってどんな選手?ープロフィール紹介ー

Embed from Getty Images
まず始めに、久保選手のプロフィールをご紹介。

名前久保 裕也(くぼ ゆうや)
生年月日1993年12月24日
身長・体重178cm・72kg
出身地山口県
利き足右足
結婚既婚(2018年6月・一般女性)
高校年代京都サンガF.C.ユース
入団チーム京都サンガF.C.
移籍先①BSCヤングボーイズ
移籍先②KAAヘント
移籍先③1.FCニュルンベルク
メインポジション左右ウィング
サブポジションフォワード

高校年代:京都サンガF.C.ユース

高校年代は京都サンガF.C.のユースチーム、京都サンガF.C.ユースに所属。

Jリーグユース選手権大会ではベスト4進出を果たし、久保選手はエースストライカーとしてチームを牽引。

当時の京都サンガF.C.ユースには原川力や駒井善成なども在籍しており”黄金世代”とも呼ばれていました。

入団チーム:京都サンガF.C.

2011年、高校3年生でトップチームに昇格

直後の2011年シーズンから出場を機会を得ると、第8節で初得点を記録。

その後も順調に得点を積み重ねていき、加入初年度でチームトップのリーグ戦30試合10得点という大活躍を見せつけました。

しかし翌2012年シーズンは出場機会を得るもののなかなか結果を残す事が出来ず、後半はベンチ外になる事も。

リーグ戦20試合1得点という苦いシーズンとなりました。。

プロ3年目となる2013年シーズンは、開幕戦から得点を決めると第18節で自身初のハットトリックを決めるなど、リーグ戦16試合7得点という活躍を見せました。

移籍先①:BSCヤングボーイズ

2013年のシーズン途中に海外挑戦を表明。

同年6月にスイス1部リーグのBSCヤングボーイズに完全移籍を果たしました。

移籍直後の2013-14シーズンから出場機会を得ると、第3節でスイスリーグ初得点を含む2得点を記録。

シーズンを通して途中出場が多かったものの、リーグ戦34試合7得点5アシストという活躍を見せチームの躍進に貢献を果たしました。

翌2014-15シーズンでは欧州ELデビューを果たし、第1節で初アシスト・第5節で初得点を含む2得点を挙げました。

しかしリーグ戦ではトップ下での起用が増えるなどゴールから遠ざかる事が多く、リーグ戦27試合5得点という消化不良のシーズンとなりました。

スイス3年目となる2015-16シーズンでは第6節~第8節にかけて3連続ゴールを挙げるなどチームの顔として注目を集めるように。

リーグ戦29試合9得点6アシストという大活躍を見せつけ、チームの2位という成績にも大きく貢献を果たしました。

移籍先②:KAAヘント

久保選手の評価は欧州市場で高まっていき、2016-17シーズンの途中にベルギーリーグのKAAヘントに完全移籍を果たしました。

移籍金はヘントのクラブ史上最高額となる350万ユーロ(日本円で約4億2000万円)

シーズン途中でありながら移籍直後の第24節でスタメンデビューを飾ると、フリーキックで初得点を記録。

第28節~第29節では連続得点、そして第30節では4人抜きドリブルからの超絶ゴールを決め、地元メディア・世界各国から賞賛を集めました。

移籍後から大活躍を見せた久保選手は主力に定着を果たし、「スシボンバー」の愛称としても愛されています♪

他クラブからも熱視線を浴び移籍の噂も飛び交っているため、今後の動向に要注目です(^-^)

移籍先③:1.FCニュルンベルク

2018年8月に、ブンデスリーガの1.FCニュルンベルクへの期限付き移籍が発表されました。

適正ポジション

管理人テツ
久保選手の長所でもあるスピードに乗った縦へのドリブル突破正確な両足のキック精度を活かすとなれば左右ウィングがメインポジションと言えます。

所属クラブ・日本代表共に右サイドでの出場機会が多いです。

また左右両足でのシュートが上手く、貪欲にゴールを狙うプレーも特徴的ですので、フォワードがサブポジションですかね。

 

久保裕也のプレースタイルの特徴(武器)は?

Embed from Getty Images

それでは次に久保選手のプレースタイルの3つの特徴をそれぞれ解説していきます。

ウィンガーにしては珍しい、左右両足による精度の高いシュート。

1つ目は、「ウィンガーにしては珍しい、左右両足による精度の高いシュート。

元日本代表コーチの大木武が「今まで見てきた日本人選手で一番シュートが上手い」と評価しているように、久保選手はウィンガーでありながらフォワード顔負けのシュート精度の高さを誇っています。

また左右両足を使いこなせるというのが最大の強みで、あらゆるバリエーションからゴールを狙う事が出来ます。

管理人テツ

通常右利きの選手は右から中に入るプレーを苦手にしていますが、久保選手は右カットインからの左足シュートの形も得意としています。

これが久保選手のウィンガーとしての強み、右ウィングで活躍出来る理由の1つです。

 

スピードに乗ったダイナミックなドリブルによる突破力。

2つ目は、「スピードに乗ったダイナミックなドリブルによる突破力。

乾選手や香川選手のように足元の技術力で相手を交わすドリブルと比べると、久保選手のドリブルはスピードに乗りながら相手選手の間やスペースにボールを運んでいくスタイルが特徴的です。

メッシタイプというよりはロナウドタイプといった少し強引な突破を得意としています。

ベルギーリーグでも4人抜きからのゴールという超絶プレーを見せつけ、世界を驚かせました。

管理人テツ

体幹も強く、相手選手の前に強引に入り込むドリブルも見せてくれるので、そのスタイルは見ていて爽快♪

日本人ウィンガーには珍しい”ダイナミックなドリブルスタイル”、これが久保選手の2つ目の魅力です。

 

球離れが良く、シンプルなプレーで多くのチャンスを演出。

3つ目は、「球離れが良く、シンプルなプレーで多くのチャンスを演出。

久保選手は球を長く持つプレーよりも、シンプルに展開するプレーを得意としています。

なので攻撃のリズムを崩すことなく、”よりシンプルに”チャンスメイクする事が出来ます。

少ないタッチでのラストパス、少ないタッチでのフィニッシュで攻撃の起点に。

管理人テツ
「より速く&シンプルにゴールを狙う」、これが久保選手の攻撃スタイルの3つ目の魅力です♪

 


久保裕也のサッカーファンからの評価/反応は?

Embed from Getty Images
続いて久保選手のサッカーファンからの評価/反応を分析していきます。

久保選手に対するサッカーファンのプラスの声・マイナスの声それぞれをまとめてみました。

サッカーファンからのプラスの声

サッカーファンからのマイナスの声

久保裕也に対する評価/反応まとめ

久保選手へのサッカーファンからの声を参考に、サッカーファンが思い描く「久保裕也」の選手像をまとめてみました。

久保裕也に対する評価/反応まとめ

・両足のシュートが上手い。

 

・ドリブル・パス・シュート、とにかく万能型。

 

・守備での当たりが緩い。

 

・スタミナ切れがやや不安。

左右両足が使える、パス・ドリブル・シュートが上手いという攻撃面の万能性を評価する声が多いようです。

また日本人の課題とも言える決定力も評価されており、シュート精度の高さが魅力的との事です。

一方で攻撃に特化しているが、守備での当たりが緩いなどディフェンスに関する厳しい声も多くありました。。

管理人テツ
当たりの激しいブンデスリーガに移籍したので、今後の守備面のスキルアップに期待したいですね!

 

久保裕也の試合中継をライブで視聴するには?

Embed from Getty Images

久保選手はブンデスリーガでプレーしていますので、通常の地上波放送では試合中継をライブで視聴する事は出来ません。

一般的にはブンデスリーガの試合中継をライブで視聴するには「スカパー」を利用した視聴方法が王道とされています。

以下の記事で簡単&詳しく視聴方法を解説していますので、気になる方は合わせてご覧下さい。

【2018-19】ブンデスリーガ試合中継のテレビ/パソコン/スマホでの視聴方法を超簡単解説【誰でも3分で分かる】

2018.03.09

 

~久保裕也の人気グッズ一覧~

 

まとめ

以上が、選手特集・「久保裕也」編~になります。

ドリブル・パス・シュート全てを万能にこなせるハイクオリティなサイドアタッカー、久保裕也。

管理人テツ
元日本代表監督のアルベルト・ザッケローニが「なんでも器用にこなせる近代的なFW」と評価しているように、そのレベルは世界トップレベルに近い物である事が分かります。

欧州の強豪クラブへステップアップ出来るポテンシャルは十分あるので、今後に注目しましょう!

久保選手のますますの活躍を当サイトは心から応援しています(^-^)

最後まで閲覧頂いた皆さん、本当にありがとうございます。

中島翔哉ってどんな選手?プロフィール・プレースタイル、評価まとめ!【過去の移籍先/結婚/ポジションetc】

2018.06.01

原口元気ってどんな選手?プロフィール・プレースタイル、評価まとめ!【過去の移籍先/結婚/ポジションetc】

2018.03.26

>>【1度は見てみたい】日本代表歴代マイベストイレブン<<