川口能活ってどんな選手?プロフィール・プレースタイル、評価まとめ!【過去の移籍先/結婚/ポジションetc】

~選手特集・「川口能活」編~

管理人テツ
今回は超集中力+超瞬発力で記憶に残る神セーブを連発した伝説のGK、川口能活という選手に深く迫っていきます♪

本記事を読み、皆さんに川口選手の多くの魅力が伝われば幸いです。


川口能活ってどんな選手?ープロフィール紹介ー

Embed from Getty Images

まず始めに、川口選手のプロフィールをご紹介。

名前川口 能活(かわぐち よしかつ)
生年月日1975年8月15日
身長・体重180cm・77kg
出身地静岡県
利き足右足
結婚既婚(2005年・一般女性)
高校年代清水市立商業高等学校(静岡県)
入団チーム横浜マリノス
移籍先①ポーツマスFC
移籍先②FCノアシェラン
移籍先③ジュビロ磐田
移籍先④FC岐阜
移籍先⑤SC相模原
ポジションゴールキーパー

高校年代:清水市立商業高等学校(静岡県)

高校年代は、Jリーグのユースチームではなく清水市立商業高等学校のサッカー部に所属。

1年生時からレギュラーの座を掴み取り、3年生時にはキャプテンとしてチームを率いて第72回全国高等学校サッカー選手権大会で優勝を成し遂げました。

入団チーム:横浜マリノス

高校卒業後の1994年に横浜マリノスに入団。

入団2年目の1995年シーズンからは正GKの座を掴み取りました。

そしてこのシーズンで1stステージ優勝・年間優勝、個人としては新人王を獲得

その後横浜マリノスにはその後2001年シーズンまで在籍しました。

移籍先①:ポーツマスFC

2001年10月に、当時イングランド2部のポーツマスFCへ移籍。(日本人GKとして初の欧州移籍)

そして2002年1月4日に行われたレイトン・オリエントFC戦で日本人選手として初めてFAカップに出場しました。

移籍後の2001-02シーズンはリーグ戦11試合に出場。

しかし2002-03シーズンからは出場機会を失い、チームはプレミアリーグに昇格したもののプレミアリーグで出場することは出来ませんでした。

移籍先②:FCノアシェラン

そして出場機会を求め、2003年9月にデンマークのFCノアシェランに移籍。

しかし、なかなか定位置を掴めずにチームを退団。

移籍先③:ジュビロ磐田

2005年にジュビロ磐田へ移籍し、4年ぶりのJリーグ復帰となりました。

加入2年目の2006年シーズンは全34試合にフル出場し、Jリーグベストイレブンに選出

2008年シーズンの第12節アルビレックス新潟戦で、GKとしては史上3人目のJ1通算300試合出場を達成

2009年シーズンは第26節京都サンガF.C.戦で右脛骨骨幹部骨折の怪我を負い戦線を離脱する事に。

2010年シーズンは第17節モンテディオ山形戦で復帰を果たし、リーグ戦17試合に出場。

このシーズンではナビスコ杯で12年ぶりの優勝を達成しました。

2012年シーズンは開幕戦のコンサドーレ札幌戦で史上3人目のJ1通算100完封を達成。

しかし、3月の練習中に右アキレス腱を断裂し、長期離脱となりました。

2013年シーズンは、怪我の影響などもあり出場機会を減らしていき、J2降格となったチームから契約期間満了を受け、9年間在籍したチームを退団。

移籍先④:FC岐阜

2014年1月に、当時J2リーグのFC岐阜へ移籍。

移籍後の2014年シーズンは、リーグ戦37試合に出場しました。

2015年シーズンからは背番号が22から1に変更されたものの、膝の怪我に悩まされ、第7節の東京ヴェルディ戦を最後に長期離脱。

リーグ最終節のアビスパ福岡戦で約7か月半ぶりにスタメン出場を果たしましたが、FC岐阜と契約満了によりチームを退団。

移籍先⑤:SC相模原

2016年に当時J3のSC相模原に完全移籍。

移籍後の2016年シーズンの第8節ブラウブリッツ秋田戦に出場してJ3リーグ初出場。

第32節のFC東京U-23戦では通算500試合に出場を記録しました。

そして2018年11月にシーズン終了と共に現役引退することを発表。

現役最後の試合となったJ3最終節の鹿児島ユナイテッドFC戦では、キャプテンマークを巻いてスタメンで出場、無失点でチームの勝利に貢献しました。

試合後に行われた引退セレモニーでは、長年ライバルだった楢崎正剛選手が花束を持ってサプライズで登場。

サッカーファンとしてはたまらないシーンでしたね、、そして楢崎選手も同じく引退するとは…(泣)

適正ポジション

管理人テツ

川口選手のポジションはゴールキーパー

集中力・瞬発力を活かしたセービングと、積極的な飛び出しが特徴的♪

2004アジア杯でのPK神ストップなど記憶に残るビッグセーブも多く残しています( ̄∇ ̄)

日本代表としてはフランス・日韓・ドイツ・南アフリカと4大会連続でW杯メンバーに選出されました!

 

川口能活のプレースタイルの特徴(武器)は?

Embed from Getty Images

それでは次に川口選手のプレースタイルの特徴を解説していきます。

瞬発力を活かした積極的な飛び出し・高いセービング。

1つ目は、「瞬発力を活かした積極的な飛び出し・高いセービング。」

”静の楢崎/動の川口”と言われているように、川口選手は瞬発力を活かした攻撃的な守備を得意とするゴールキーパーです。

積極的な飛び出し強烈なシュートを一瞬の反応でかき出すプレーが彼のストロングポイントと言えるでしょう!

また日本人ゴールキーパーは低めのボールへの反応を苦手にする選手が多いですが、川口選手はその逆でローボールへの反応はピカイチでしたね。

腰を落とした低い体勢からのセービングで数多くのビッグセーブを残しました。

一方、”ハイボールへの反応が苦手”とファンの間では言われていますが…

管理人テツ
「積極的な飛び出し・一瞬の反応」を活かした高いセービング力、これが川口選手の1つ目の魅力です!

 

超集中力+威圧感を発揮しての、PKストップ。

2つ目は、「超集中力+威圧感を発揮しての、PKストップ。

川口選手を語る上で、ペナルティキックの強さは外すことが出来ないでしょう。

もちろん1つの試合で選手を評価することは難しいですが、2004年アジア杯準々決勝ヨルダン戦のこのPK戦は”伝説のPK戦”として今も語り継がれており、川口選手を語る上で欠かせない試合。

特にゴールサイドをチェンジした後の、川口選手の集中力・威圧感は異次元です。

「“止める”ということしか頭になくて、まわりの音というのが聞こえてないくらい集中してました。もう、ボールしか見てない、無の状態。“無心”ではないです、“無”です」

「まず、ボールしか見えていない。相手の動きが目に入らない。相手のキックのモーションに惑わされて逆を取られたり反応が遅れたりしますが、それが一切目に入らない。絶対に反応で止める、ヤマをはったら決められる、ボールを見て反応するしかない…そういう思いでゴールマウスに立っていました」

引用:テレ朝POST

と本人が当時のことを振り返っています。

川島選手などもPK戦に強いと言われていますが、川口選手は異次元の強さと言えるでしょう。

管理人テツ
「企業秘密」と話しているように、川口選手本人もPK戦には自信を持っているようです!

 


川口能活のサッカーファンからの評価/反応は?

Embed from Getty Images

続いて川口選手のサッカーファンからの評価/反応を分析していきます。

川口選手に対するサッカーファンのプラスの声・マイナスの声それぞれをまとめてみました。

サッカーファンからのプラスの声

サッカーファンからのマイナスの声

 

川口能活に対する評価/反応まとめ

川口選手へのサッカーファンからの声を参考に、サッカーファンが思い描く「川口能活」の選手像をまとめてみました。

川口能活に対する評価/反応まとめ

・セービングが上手い。

 

・神セーブが多い。

 

・飛び出しが上手いor不安。

 

・ハイボールが苦手。

川口選手を評価する声として多かったのが「セービング力・神セーブの多さ」

また”静の楢崎/動の川口”と呼ばれていることもあって、「飛び出しの上手さ」も評価されているようです。

しかし飛び出しに関しては、賛否両論のようで、、

と本人も言っているように、飛び出しには常に失敗のリスクが発生します。

なので、「飛び出しが上手い」や「飛び出しが怖い」などと評価が分かれているようです。

また調べていると、2004年アジア杯での連続PKストップの声が圧倒的に多かったですね。(笑)

もちろん1プレーで選手を判断することは出来ませんが、日本人ゴールキーパーで”記憶に残るセービング”を残している選手は川口選手以外に誰もいないでしょう。

唯一の弱点としては、「ハイボールに弱かった」という声がちらほら見受けられました。

 

~川口能活の人気グッズ一覧~

 

まとめ

以上が、選手特集・「川口能活」編~になります。

記憶に残る数多くのセービングを残した、伝説のゴールキーパー・川口能活。

特に2004年アジア杯の連続PKストップは、アジア杯の度にこれからも語り継がれていくことでしょう…

管理人テツ
今後は、「指導者として、自分の経験したことを伝えたい」と本人が話していたので、是非指導者として日本サッカー界に大きなものをもたらして欲しいですね♪

川口選手、25年間の現役生活お疲れ様でした!

では、今回は以上です。

最後まで閲覧頂いた皆さん、本当にありがとうございます。

中田英寿ってどんな選手?プロフィール・プレースタイル、評価まとめ!【過去の移籍先/結婚/ポジションetc】

2018.07.20

小野伸二ってどんな選手?プロフィール・プレースタイル、評価まとめ!【過去の移籍先/結婚/ポジションetc】

2018.07.12

>>【1度は見てみたい】日本代表歴代マイベストイレブン<<