スポンサーリンク


稲本潤一ってどんな選手?プロフィール・プレースタイル、評価まとめ!【過去の移籍先/結婚/ポジションetc】

~選手特集・「稲本潤一」編~

管理人テツ
今回は得点力&球際に特化した”パワフルアンカー、稲本潤一という選手に深く迫っていきます♪

本記事を読み、皆さんに稲本選手の多くの魅力が伝われば幸いです。


稲本潤一ってどんな選手?ープロフィール紹介ー

Embed from Getty Images
まず始めに、稲本選手のプロフィールをご紹介。

名前稲本 潤一(いなもと じゅんいち)
生年月日1979年9月18日
身長・体重181cm・77kg
出身地鹿児島県
利き足右足
結婚既婚(2012年12月・田中美保)
高校年代ガンバ大阪ユース
入団チームガンバ大阪
移籍先①アーセナル
移籍先②フルハム
移籍先③ WBA
移籍先④ カーディフ
移籍先⑤ガラタサライ
移籍先⑥フランクフルト
移籍先⑦レンヌ
移籍先⑧川崎フロンターレ
移籍先⑨コンサドーレ札幌
移籍先⑩SC相模原
メインポジションボランチ
サブポジショントップ下

高校年代:ガンバ大阪ユース

高校年代は、ガンバ大阪のユースチームでもあるガンバ大阪ユースに所属していました。

入団チーム:ガンバ大阪

そして1997年の高校2年生時に飛び級でガンバ大阪のトップチームに昇格。

当時の最年少記録でもある17歳6か月でJリーグ初出場を果たしました。

加入1年目からレギュラーを掴み取ると、1997~2001年の5シーズンにかけてチームの主力として活躍。

2000年シーズンにはJリーグベストイレブンを初受賞しました。

移籍先①:アーセナル

以前Jリーグで監督をしていたベンゲル監督に見込まれて、2001年にプレミアの名門アーセナルにレンタル移籍。

しかし当時のアーセナルはアンリやベルカンプ、ヴィエラを擁する黄金時代、なかなか出場機会を得ることは出来ませんでした。

移籍先②:フルハム

そして出場機会を求めて、翌シーズンからプレミアリーグのフルハムへのレンタル移籍が決定。

2002年のW杯での活躍の勢いのまま新天地で躍動し、インタートトカップ決勝のボローニャ戦で当時欧州で日本人初のハットトリックを達成。

リーグ戦でも序盤は定位置を獲得していたが、怪我の影響もあり出場を減らしていくことに。

そして2004年の代表戦で左足を骨折する重傷を負い、チームを離れることとなりました。

フルハムでは在籍期間2シーズンでリーグ戦41試合に出場。

移籍先③:WBA

2004-05シーズンの前半、2005-06~2006-07シーズンはプレミアリーグのWBAにレンタル移籍。

在籍した3シーズンでリーグ戦28試合に出場しました。

移籍先④:カーディフ

2004-05シーズンの後半は当時プレミアリーグ2部のカーディフにレンタル移籍。

リーグ戦14試合に出場しました。

移籍先⑤:ガラタサライ

2006-07シーズンはトルコリーグのガラタサライに移籍。

在籍した1シーズンでリーグ戦25試合に出場しました。

移籍先⑥:フランクフルト

2007-08~2008-09シーズンはブンデスリーガのフランクフルトに移籍。

在籍した2シーズンでリーグ戦43試合に出場しました。

移籍先⑦:レンヌ

2009-10シーズンはフランスリーグのレンヌに移籍。

在籍した1シーズンでリーグ戦の出場は5試合にとどまりました。

移籍先⑧:川崎フロンターレ

そして出場機会を求め、2010年シーズンからJ1リーグの川崎フロンターレに完全移籍。

ボールポゼッションを重視する風間八宏監督の元、ボランチだけでなくセンターバックとしても出場。

2010~2014年の5シーズンにかけてベテラン選手としてチームを支えました。

移籍先⑨:コンサドーレ札幌

2015年シーズンからは当時J2リーグのコンサドーレ札幌に完全移籍。

移籍後の2015年シーズンはレギュラーとしてリーグ戦31試合に出場してフル稼働。

しかし翌2016年シーズンの6月のジェフユナイテッド千葉戦で全治8カ月の右膝前十字靭帯断裂という大怪我を負い戦線を離脱することに。

2017年9月のアルビレックス新潟戦で476日ぶりの公式戦復帰を果たしています。

移籍先⑩:SC相模原

2019年1月に当時J3リーグのSC相模原への完全移籍が発表されました。

適正ポジション

稲本選手のメインポジションはボランチ

フィジカルの強さを活かしたボール奪取、パスカットからのミドルなどを得意なプレーとしています!

また所属クラブでたまにトップ下で起用されることもあったので、攻撃的なポジションでプレーすることも出来ます。

管理人テツ

個人的には稲本選手のフィジカルを活かすのであれば、ボランチでの起用がベストだと思います( ̄∇ ̄)

 

稲本潤一のプレースタイルの特徴(武器)は?

Embed from Getty Images
それでは次に稲本選手のプレースタイルの3つの特徴をそれぞれ解説していきます。

フィジカルが強く、ボール奪取能力が高いアンカー。

1つ目は、「フィジカルが強く、ボール奪取能力が高いアンカー。

稲本選手の最大の魅力は、中盤でのボール奪取力の高さ。

フィジカルが強く、外国人選手との激しい球際でも引けを取りません。

また体の強さだけでなく、間合いの詰め方や相手の動きの読み方も上手いので、対人守備が本当に強いです。

カウンター時に相手の攻撃を遅らせるのも上手いですし、チームの守備を安定させるアンカーと言えるでしょう。

管理人テツ
対人守備が強く・ボール奪取力が高い、これが稲本選手の1つ目の魅力です。

※解説者の都並さんは現役時代、稲本選手とのマッチアップに負けて引退を決意したようです。※

 

2列目からのパス&ゴーで、得点を決める形が得意。

2つ目は、「2列目からのパス&ゴーで、得点を決める形が得意。

ありがちな守備専門のアンカーと思いきや、自ら得点を奪うことも出来るのが稲本選手のボランチとしての魅力。

2列目から縦パスを入れて、パス&ゴーでゴール前に侵入して点を決める形を得意としています。

トップスピードで2列目の選手が走り込んでくるとDFも捕まえずらいので、この動きは超効果的。

ゴール前にスルスルっと上がって点をよく決めていたので、子供の頃はずっとトップ下の選手だと思ってましたw

管理人テツ
守備だけでなく得点力にも特化している、これが稲本選手の2つ目の魅力です。

 

シュートが上手く、エリア外からのミドルが強烈。

3つ目は、「シュートが上手く、エリア外からのミドルが強烈。

稲本選手は、現代の代表ボランチにはなかなかいない”ミドルが打てるボランチ”

前が空いていれば、ボールを運んで積極的にミドルを狙っていきます。

パスカットから持ち込んでミドルを決めるシーンは稲本選手の得意な形でもありますね♪

低空ミドルは稲本選手の代名詞とも言えるでしょう( ̄∇ ̄)

管理人テツ
現代表チームの絶滅危惧種でもある”ミドルが打てるボランチ”、これが稲本選手の3つ目の魅力です。

 


稲本潤一のサッカーファンからの評価/反応は?

Embed from Getty Images
続いて稲本選手のサッカーファンからの評価/反応を分析していきます。

稲本選手に対するサッカーファンのプラスの声・マイナスの声それぞれをまとめてみました。

サッカーファンからのプラスの声

サッカーファンからのマイナスの声

稲本潤一に対する評価/反応まとめ

稲本選手へのサッカーファンからの声を参考に、サッカーファンが思い描く「稲本潤一」の選手像をまとめてみました。

稲本潤一に対する評価/反応まとめ

・フィジカルが強い。

 

・ボール奪取力が高い。

 

・ミドルが打てる

 

・スピード不足、怪我多い。

稲本選手を評価する声が多かったのは、やはりフィジカルの強さボール奪取力の高さ

さらに守備面だけでなく、得点力の高さミドルを打てるという所も評価されているようです。

一方マイナスの評価としてはスピード不足怪我の多さを指摘する声が見受けられました。

管理人テツ

たしかにプレミア移籍後に怪我が重なったのは、今思い出しても悔やまれるアクシデント。

サッカーファンとしては「もし怪我が無かったら?」とつい考えてしまいますよね…( ̄∇ ̄)

 

稲本潤一の試合中継をライブで視聴するには?

Embed from Getty Images
稲本選手はJリーグでプレーしていますので、通常の地上波放送では試合中継を毎試合ライブで視聴する事は出来ません。

一般的にはJリーグの試合中継をライブで視聴するには「DAZN」を利用した視聴方法が王道とされています。

以下の記事で簡単&詳しく視聴方法を解説していますので、気になる方は合わせてご覧下さい。

【2019年】Jリーグ試合中継のテレビ/パソコン/スマホでの視聴方法を超簡単解説【誰でも3分で分かる】

2018.03.08

 

~稲本潤一の人気グッズ一覧~

 

まとめ

以上が、選手特集・「稲本潤一」編~になります。

フィジカルの強さを活かしたボール奪取力×得点力を兼ね備えたボランチ、稲本潤一。

最近の代表では「展開力特化or守備専門」の似たタイプのボランチが多いので、稲本選手の希少性がよく分かります…

管理人テツ

特にミドルを打てるボランチは、もはや絶滅危惧種。(笑)

次世代のボランチ選手に是非そのスタイルを伝授してもらいたいものです( ̄∇ ̄)

そして怪我無く、今後も稲本選手がプレーし続けられることを当サイトは心から応援しています。

では、今回は以上です!

最後まで閲覧頂いた皆さん、本当にありがとうございます♪

中田英寿ってどんな選手?プロフィール・プレースタイル、評価まとめ!【過去の移籍先/結婚/ポジションetc】

2018.07.20

小野伸二ってどんな選手?プロフィール・プレースタイル、評価まとめ!【過去の移籍先/結婚/ポジションetc】

2018.07.12
スポンサーリンク


>>【1度は見てみたい】日本代表歴代マイベストイレブン<<