原口元気ってどんな選手?プロフィール・プレースタイル、評価まとめ!【過去の移籍先/結婚/ポジションetc】

~選手特集・「原口元気」編~

管理人テツ
今回は無尽蔵のスタミナを持つ快速ウィンガー、原口元気という選手に深く迫っていきます♪

本記事を読み、皆さんに原口選手の多くの魅力が伝われば幸いです。


原口元気ってどんな選手?ープロフィール紹介ー

Embed from Getty Images
まず始めに、原口選手のプロフィールをご紹介!

名前原口 元気(はらぐち げんき)
生年月日1991年5月9日
身長・体重179cm/68kg
出身地埼玉県
利き足右足
結婚既婚(2015年9月・香屋ルリコ)
高校年代 浦和レッズユース
入団チーム 浦和レッズ
移籍先① ヘルタ・ベルリン
移籍先②デュッセルドルフ
移籍先③ハノーファー96
メインポジション左ウィング
サブポジション右ウィング

高校年代:浦和レッズユース

小学生の頃にサッカー・フットサルの両方で全国制覇を成し遂げた原口選手。

その全日本少年フットサル大会の決勝では6ゴール7アシストを挙げるなど、すでに格の違いを見せつけていました…

そして中学進学と同時に浦和レッズジュニアユースに入団、さらに飛び級で浦和ユースに昇格を果たしました。

ユース昇格1年目からトップチームの控え選手が出場するサテライトの試合に選出されるなど、注目度の高さは別格。

さらには高校2年生にしてトップチームとの2種登録選手として契約を交わし、ナビスコカップ・対名古屋グランパス戦で公式戦デビューを飾りました。

入団チーム:浦和レッズ

2009年1月にクラブ史上日本人最年少となる高校2年生で浦和レッズトップチームと契約。

3月の開幕戦でスタメン出場を果たすと、その後も主力選手の怪我もありながらスタメンに定着を果たしました。

クラブ日本人最年少ゴール(17歳11ヶ月3日)を決めるなどの活躍も見せ、出場試合も32試合とチーム2位の試合数を記録。

翌2010年シーズンは選手層の厚さに苦しみますが、2011シーズンは再びスタメンの座を取り返し、リーグ戦でチームトップの9得点を挙げ、ナビスコ杯ではニューヒーロー賞を受賞しました。

2012年シーズンは1トップとして出場しリーグ戦で6得点、2013年はシャドーとして出場しリーグ戦で11得点。

不慣れなポジションを任されながらも、コンスタントに結果を残しチームでの存在感を確かな物にしていきました。

移籍先①:ヘルタ・ベルリン

そして2014年に海外移籍を決断。

5月にブンデスリーガのヘルタ・ベルリンへの移籍が発表されました。

8月の開幕戦にスタメンで出場し2得点に絡む活躍を見せましたが、相手の激しいタックルにより右肩関節を負傷し、3週間の戦線離脱を強いられる事に…

しかし復帰後にハードワークを見せる原口選手は監督の信頼を掴み取り、無事レギュラーへの定着を果たしました。

翌2015-16シーズンはリーグ戦32試合に出場、2016-17シーズンはリーグ戦31試合に出場と中心選手としてチームに貢献。

2017-18シーズンでは第7節のバイエルン・ミュンヘン戦でボアテング、キミッヒ、フンメルスというドイツ代表の3人を抜き去る華麗なアシストを記録し、MOMとベストイレブンに選出されました。

しかし次節のシャルケ戦で一発退場(2試合の出場停止)を受けた後は、出場機会に恵まれず移籍話が噂されるように…

移籍先②:デュッセルドルフ

そして2018年にW杯へのコンディション維持なども踏まえ移籍を決断。

1月に当時ブンデスリーガ2部の、デュッセルドルフへのレンタル移籍が発表されました。

移籍直後から即戦力としてチームの主力に定着を果たし、チームメイトの宇佐美選手と共にチームに大きく貢献、見事1部昇格を決めました。

移籍先③ハノーファー96

そして2018年6月、ハノーファー96への完全移籍が決定。

背番号は自身初の10番

 

適正ポジション

原口選手は中央でのポジションではあまり出場する事が無い、快速を活かした生粋のウィンガータイプです。

管理人テツ
カットインからのミドルシュートという得意な形があるので、左ウィングがメインポジションと言えますね。

サイドであればどちらでも万能にこなせるので、サブポジションは右ウィングと言えるでしょう!

 


原口元気のプレースタイルの特徴(武器)は?

Embed from Getty Images
それでは次に原口選手のプレースタイルの3つの特徴をそれぞれ解説していきます!

豊富な運動量を活かしたサイドでの機動力の高さ。

1つ目は、「豊富な運動量を活かしたサイドでの機動力の高さ。

浦和時代はサイドの高い位置をとって、強引なドリブル突破でゴールを狙う攻撃に特化した選手でしたが、ドイツに渡りそのプレースタイルが変貌を遂げました。

「誰よりも走って守備に貢献する。その後に点を取ることを考える」

と本人が言うように、守備への意識が大きく改善。

これによりサイドでの攻守における上下の動きが増加し、チーム内でもトップのスプリント数を記録するようになりました。

管理人テツ
チームが苦しい時にも誰よりも走り回って”攻守の起点”となってくれる、機動力の高さが原口選手の最大の特徴と言えますね!

 

高い位置からプレッシャーをかけ続けられる守備意識の高さ。

2つ目は、「高い位置からプレッシャーをかけ続けられる守備意識の高さ。

上記でも述べた通り、以前は攻撃に特化していた原口選手の守備意識がドイツの地で大きく改善。

そして「弱点だった部分が、武器になった」と本人が実感しているように、今では”守備意識の高さが武器”となるまでに成長を遂げました。

サイドの高い位置で原口選手が守備を頑張る事によって、サイドバックの負担が軽減され、チーム全体に好循環をもたらしてくれます。

管理人テツ
日本のウィンガーは攻撃に特化した選手が多く守備が問題視される中で、攻撃だけでなく守備も万能にこなせる事は原口選手のウィンガーとしての希少な魅力と言えるでしょう!

 

負けず嫌いな性格を活かした、球際の強さ。

3つ目は、「負けず嫌いな性格を活かした、球際の強さ。

今の原口選手からは穏やかな印象も見受けられますが、実は若い頃は、

原口元気=やんちゃ

というイメージが定着するほど、”問題児キャラ”として認知されていましたね。(笑)

・練習のミニゲームでの接触プレーがきっかけで味方と小競り合い。

・交代を命じた監督に猛抗議、クーラーボックスを蹴り上げる。

などその他にも多々エピソードあり…

とにかく「サッカーに関しては、誰にも負ける事が大嫌い」という熱い気持ちが原口選手の魅力。

その気持ちの強さはプレーにも現れており、1対1の球際の場面ではバチバチフィジカルコンタクトを仕掛けていきます。

たまに激しくいき過ぎてカードを貰う事もありますが、それも1対1にかける熱い気持ちの証。

管理人テツ
攻撃力・守備力・運動量に加えた”デュエルの強さ”、これこそが原口選手の真骨頂と言えるでしょう!

 


原口元気のサッカーファンからの評価/反応は?

Embed from Getty Images
続いて原口選手のサッカーファンからの評価/反応を分析していきます。

原口選手に対するサッカーファンのプラスの声マイナスの声それぞれをまとめてみました!

サッカーファンからのプラスの声

サッカーファンからのマイナスの声


原口元気に対する評価/反応まとめ

原口選手へのサッカーファンからの声を参考に、サッカーファンが思い描く「原口元気」の選手像をまとめてみました!

原口元気に対する評価/反応まとめ

・攻守への献身性が高い。

 

・運動量が豊富。

 

・個の力がやや物足りない。

 

・熱くなり過ぎる所が少し心配。

攻撃力はもちろんの事、やはり”守備力の高さ”を評価する声が多いですね。

また運動量の豊富さデュエルの強さも評価されているようです!

一方で機動力ではなく、創造性により相手を打開する個の力がやや物足りないという声もありました。

管理人テツ
熱くなり過ぎる性格を問題視する声も見受けられましたが、最近では”頼れる大人の原口元気”に成長しているので心配は無用ですね♪

 


原口元気の試合中継をライブで視聴するには?

Embed from Getty Images
原口選手はブンデスリーガでプレーしているので、通常の地上波放送では試合中継をライブで視聴する事は出来ません。

一般的にはブンデスリーガの試合中継をライブで視聴するには「スカパー」を利用した視聴方法が王道とされています。

以下の記事で簡単&詳しく視聴方法を解説しているので、気になる方は合わせてご覧下さい。

【2019-20】ブンデスリーガ試合中継のテレビ/パソコン/スマホでの視聴方法を超簡単解説【誰でも3分で分かる】

2018.03.09

 

~原口元気の人気グッズ一覧~

 

まとめ

以上が、選手特集・「原口元気」編~になります。

海外挑戦により攻撃力だけでなく、”守備能力・球際の強さ”にも磨きがかかっている原口選手。

機動力の高さは日本選手のウィンガーでトップクラス、日本代表の中心選手に定着出来るでしょうか?

管理人テツ
今後も原口選手の気持ちを全面に押し出す全力プレーに、要注目ですね♪

今後の原口選手のますますの活躍を当サイトは心から応援しています。

最後まで閲覧頂いた皆さん、本当にありがとうございます。

久保裕也ってどんな選手?プロフィール・プレースタイル、評価まとめ!【過去の移籍先/結婚/ポジションetc】

2018.04.03

宇佐美貴史ってどんな選手?プロフィール・プレースタイル、評価まとめ!【過去の移籍先/結婚/ポジションetc】

2018.03.22

>>【1度は見てみたい】日本代表歴代マイベストイレブン<<